松島のイルカウォッチングについて

松島のイルカウォッチングについて

イルカウォッチングとイルカと一緒に泳ぐ事ができる水族館

お休みの日のリフレッシュにイルカウォッチングをしてみるのはいかがですか。イルカウォッチングはグアムなどの海外が有名な場所となっていますが、日本でも楽しめるレジャーです。場所は熊本県西部の天草地方や愛知県の離島、日間賀島のほか長崎県島原・早崎海峡などで観光する事ができます。中には約300頭の野生のイルカに出会えたり、イルカに会える確率は99%と高確率の場所もあります。イルカウォッチングだけではなく直接触イルカとふれ合いたい方は、越前松島水族館などの水族館に行ってみてはいかがでしょうか。越前松島水族館ではえさやり体験や握手をする事ができるほか、一緒にイルカと泳ぐ事ができる水族館もありますよ!

イルカウォッチングは誰でもOK?

イルカウォッチングはイルカクルージングともいわれ、年齢や性別に関係なく楽しめる場所もある事が魅力となっています。個人で船をだしてイルカがいる場所に行くというよりは、船の操縦やイルカについての説明などガイドのついたツアーに申し込んで楽しむのが一般的になっています。ツアーでは可愛いイルカと一緒に泳いでいるかのような体験ができます。イルカクルージングでよく見かけるバンドウイルカはとても人懐っこく、船と一緒に泳いだり、ジャンプをしたりなど様々なパフォーマンスで楽しませてくれます。親子連れであったり、時には魚をくわえて出てきたりする姿はとてもほほえましく可愛らしいですね。

イルカだけではなくくじらも見れる?

日本ではイルカだけではなく、くじらも一緒に見る事ができる場所があります。親潮と黒潮がぶつかりあうため豊かな漁場となっている銚子沖では30kmの沿岸から沖合い海域でイルカやくじらを見る事ができます。くじらのなかでも大きいサイズに分類され、最強と呼ばれることもあるマッコウクジラは海で見かけると水族館とはまた違った大迫力を身を持って味わう事ができます。場所によってはイルカやクジラだけではなくシャチやキタオットセイなどにも出会える場所もあります。可愛いイルカをみるだけではなく迫力のあるクルージングを楽しみたい方はくじらが見られるプランを選ぶとより楽しめること間違いないでしょう!