スノーシューを上高地で楽しむ

スノーシューを上高地で楽しむ

スノーシューにオススメの上高地の天候

雪の上で楽しむウィンタースポーツと言えば、スキーやスノーボードがよく知られていますよね。でもそれらはスピードが出過ぎるので怖いという人もいらっしゃるかもしれません。そんな人たちには、スノーシューがオススメですよ! スノーシューとは感じ木のような雪上歩行具を履いて、雪の上を歩いて自然を満喫する遊びのことなんです。日本でこれを存分に楽しめる場所としては、上高地が代表的ですね。 上高地は標高約1500メートルの山岳地なので、夏がとても涼しいために避暑地として人気ですが、冬には雪がよく積もるのでウィンタースポーツにも適した天候なんです。でも山だけに天候が変わりやすいので、その点には注意が必要ですよ。

スノーシューは初心者向け?

スノーシューはスキーなどと違って斜面を滑り降りるという遊びではなく、簡単に言うと雪の中のハイキングみたいなものです。だから初心者向けのウィンタースポーツなのかなと思われるかも知れませんね。 確かに猛スピードで転倒して、大きな怪我をする確率はスキーなどに比べて低いと言えるため、その意味では初心者でも始めやすいと言えるでしょう。しかし雪山などで道に迷って遭難する危険もあるので、初心者だけで挑むのは止めておいた方がいいんです。 最近ではこの遊びの人気が高まっているので、色々な場所でガイドツアーが開かれています。なので初心者の方はそれを利用することがオススメですよ。

スノーシューを楽しむ際の注意点

ではスノーシューを楽しむ際の注意点を挙げてみましょう。まずはやっぱり、準備をきちんと整えて行くということが大事です。万が一のことを考えて、履物やストック以外にも、防寒具や非常食、GPS機能付きの携帯電話などを持って行きましょう。 次に注意することとしては、ガイドの指示に従って、決められたコースを外れずに進むと言うことが挙げられます。雪で地面が見えなくなっているので、うっかり崖や川などに落ちてしまっては大変ですからね。 しっかり注意して臨めば、スノーシューはとても楽しい体験になるはずです。関心を持たれた方は、上高地などの景色のきれいな山でぜひ体験してみて下さいね!