犬ぞり大会に参加してみよう

犬ぞり大会に参加してみよう

大会に出場する犬種について

犬ぞりの大会というと、シベリアン・ハスキーなどの犬ぞり用に繁殖された犬種が多いと思っていませんか。もちろん、そのような犬種も出場していますが、その他のレトリーバー系やボーダーコリー、各種日本犬も出場することが出来るんですよ。また、珍しい犬種では、ビーグルやポインターなどの猟犬が参加する場合もあります。ただ、これらの犬種は毛が短く、寒さには弱いため、寒さ対策を十分にする必要がありそうですよね。もちろん、純血種だけではなく雑種も出場することが出来るので、愛犬と参加してみたいという人も気軽に挑戦することが出来そうですよね。

日本のどこで開催されているのか

日本国内で犬ぞりの大会が多く行われているのは、何と言っても北国、北海道!各地から鍛え抜かれたたくさんの犬が参加しちゃいます。その様子は、見ているだけでも興奮すること間違いない。寒い中で行われる行事ですが、あまりの熱気で寒さも吹き飛んじゃいます。 なお、大会では犬ぞりだけではなく仮装やファッションショーなども開催されていて、可愛らしい服を着たワンちゃん達を間近で見ることができますよ。思わず愛犬にも着せてみたいと思える服がみつかるかもしれませんね。こうやって、目的に合わせて色々な楽しみ方が出来るのも大きな魅力ですよね。

参加するレースのタイプを決めよう

犬ぞりの大会では1頭から出場することが出来るものから複数の犬が1つのソリを引く多頭引きまで様々なタイプがあるんですよ。一般的なのは、10頭前後の犬が1つのソリを引くタイプでしょうか。テレビなどでもよく見かけますよね。でも、一般の家庭で10頭も飼育するのは難しいですのよね。そういう人は1頭から出場することが出来るタイプのレースがおすすめですよ。短い距離を走るタイプやソリに子どもが乗って参加することが出来るタイプもあるので、初めて出場するのであれば、このようなタイプにするとワンちゃんも飼い主さんも両方楽しめそうですよね。