北海道・富良野で楽しさ抜群犬ぞり体験!

北海道・富良野で楽しさ抜群犬ぞり体験!

北海道で犬ぞりを体験

冬の北海道のアクティビティは、最近とてもバリエーションが豊富になってきています。その中でも珍しく、思い出に残るものとしてお勧めなのが、犬ぞりの体験です。犬ぞりというと、犬とチームワークを組んでソリを進めるイメージがありますので、犬と初めて対面する人は難しいのではないかと感じるかもしれません。しかし、体験メニューとして行われているものは、初心者でも安心して参加できるよう、しっかりガイドしてもらうことができます。特に、動物好きな方にとっては、犬との触れ合いを楽しみながら、雪原を駆け抜ける楽しさを味わうことができます!

北海道・富良野で楽しむ

北海道内で、冬の犬ぞりを楽しむことができるエリアはまだ限られています。このなかで、プログラムがしっかりとしていて、初心者にもおすすめなのが、富良野での犬ぞり体験です。富良野の「どんころ野外学校」のプログラムでは、半日コースと1日コースが実施されています。プログラムでは、最初に犬と対面し、次にソリのコントロールを学びます。その後、マッシャーとして犬たちとツアーに出発します。白い雪原の森の中を走っていく不思議な体験をすることができます。1日コースでは、ランチも楽しむことができ、犬たちとのきずなを深めることができます。

犬ぞりの難しさについて

犬ぞりのツアーでは、犬たちが走る足並みを見ながら、そりを押したり、乗ったりを繰り返します。犬は動物ですから、しっかり観察しながらソリを進める難しさがあります。また、犬や自分自身に声をかけ、コミュニケーションを図りながら前に進んでいくことも大切です。いろいろな種類の犬たちと一緒にスキンシップを図りながらツアーを進めることで、チームとしての一体感を味わうことができます。ツアーの終わりには、犬とすっかり仲良くなって、別れを惜しむ参加者も多いようです。半日コースは3歳以上、一日コースは小学5年生以上で身長120cm以上であれば参加することができます。