アウトドア好きが大注目!超軽量インフレータブルボート『Alpacka Raft(アルパカラフト)』!!

Alpacka Raft(アルパカラフト)

『Alpacka Raft』って?

アウトドア誌やファッション誌で特集されるなど、今年アウトドア好きがこぞって注目する超軽量インフレータブルボート『Alpacka Raft(アルパカラフト)』。

“インフレータブルボート”とは空気で膨らませるボート(カヌー、カヤックなど)のことで、収納場所を選ばず持ち運びに便利なことから人気を集めています。

Alpacka Raft(アルパカラフト) Alpacka Raft(アルパカラフト)

数あるインフレータブルボートのなかでも、特に『Alpacka Raft(アルパカラフト)』が注目される理由は、スタイリッシュなルックスと機能性が兼ね備えられているところ。シンプルなデザインとカラフルなバリエーション、総重量約2kgと軽量で、小さく収納できバックパックでも持ち運びが可能です。

また、付属のインフレーションバックを使用すれば誰にでもすぐに膨らませることができます。そしてなにより、この手軽さでダウンリバーに充分な強度を兼ね備えているのが最大の魅力といえます。

【ALPACKA RAFT】
スタンダードシリーズ
ホワイトウォーターデッキ / Standard Serias WW Spray Deck
SIZE:ALPACKA(S)
162,500円(税込175,500円)

Alpacka Raft(アルパカラフト)

しかし、一番安いモデルでも約130,000円~と決してお求めやすい値段ではありません。まずはレンタルプランでカヌーやカヤックの体験をし、『Alpacka Raft(アルパカラフト)』などのマイボートを所有することの楽しさを実感してみることがオススメです。

レンタルで体験してみよう

手漕ぎのボートを全般的に「カヌー」と呼び、一般的にシングル・ブレード・パドルのものを「カナディアン・カヌー」、ダブル・ブレード・パドルのものを「カヤック」と分類されています。フィールドによってさらに細かく分類されます。

まずはレンタルの体験プランでカヌーやカヤックで水面を滑走する楽しさを体感しましょう。概ね冬季以外は全国各地で体験プランに参加できます。夏の終わりから秋にかけてはとても気持ちの良いクルーズが楽しめます。

カヌーの体験プラン
北海道(59) / 東北(5) / 関東(34) / 甲信越(25) / 北陸(0) / 東海(0) / 関西(4) / 山陰・山陽(0) / 四国(11) / 九州(24) / 沖縄(65)

カヤックの体験プラン
北海道(14) / 東北(4) / 関東(18) / 甲信越(6) / 北陸(0) / 東海(13) / 関西(4) / 山陰・山陽(3) / 四国(3) / 九州(33) / 沖縄(77)

マイボート持って出掛けよう

一度体験プランに参加したら大自然のなかでボートを漕ぐ楽しさに病みつきになると思います。

例えばいつでも気軽にマイボートを持って外に出れば、陸だけではなく水面も遊びのフィールドになります。近所の川を探検したり、キャンプや旅に持参して思いのままにリバークルーズするのもきっと楽しいですよね。

最後に、雄大な自然のなか自由気ままに『Alpacka Raft(アルパカラフト)』でクルーズを楽しんでいる動画をご紹介します。この景色、この自由さ、アウトドア・アクティビティ好きの憧れではないでしょうか。

今回は『Alpacka Raft(アルパカラフト)』をフィーチャーしましたが、他にもたくさんある種類のなかから好みのボートを選んでみるのも楽しいかもしれませんね。

Alpacka Raft(アルパカラフト)
Alpacka Raft(アルパカラフト)
Alpacka Raft(アルパカラフト)
Alpacka Raft(アルパカラフト)