関西エリアのオススメラフティングスポットについて

関西エリアのオススメラフティングスポットについて

リバーアクティビティー!、保津川急流下り→ラフティングへ

関西エリアの中には幾つかのラフティングスポットが在ります。 京都は関西エリアの中でも大阪から近く、修学旅行などで関東エリアなどから中学生が訪れる場所です。 京都エリアを流れる保津川はラフティングのメッカでもあり、保津川急流下りを体験する事が出来ます。 保津川急流下りを楽しめるフィールドは京都駅から電車で30分ほどの場所になります。 ショップが指定した集合場所に時間までに行く事でラフティングに必要な装備を全てショップが貸してくれるので、着替えを済ませてからツアーガイドによるレクチャーや注意点などの説明を受けて保津川急流下りのスタートとなります。

修学旅行も保津川ラフティング

保津川は修学旅行のメッカとなる京都駅から電車で30分の場所になります。 参加資格は小学生3年生以上と言った条件をクリアしていれば参加は可能になりますが、保護者が同行しないと参加が出来ない事も有るので確認が必要です。 保津川へのアクセスはトロッコ電車を利用するとラフティングだけではなく景色を楽しめるなどのメリットも在ります。 JR京都駅から山陰本線に乗車してJR馬掘駅まで行き、ここからトロッコ電車に乗り換える事で大自然の中をトロッコ電車が走るので、自然を満喫する時間が出来るので修学旅行の思い出にも繋がると言ったメリットも在ります。

保津川ラフティングの注意点

保津川は急流の川であり、ラフティングは危険を伴うスポーツです。 そのため、参加する人が全員ツアーガイドの指示に従う事が基本的な注意点と言えます。 ツアーガイドは厳しい訓練を重ねて来た人であり、保津川を知り尽くしており、危険と判断が行われた時はツアーは当日に中止になることが在ります。 前の日に大雨が降って川の水が増してしまうと、いつも以上に流れが速くなり危険な状態になりますし、逆に乾季などの季節の場合は水量が減ってしまい、普段は水面下に隠れている岩が多数露出する事になり危険な状態になる事も在ります。 そのため、当日などにショップに問合せを行ってツアーの開催が行われるかどうかの確認をしておくと安心です。