関西エリアのラフティングスポットのご紹介

関西エリアのラフティングスポットのご紹介

保津川ラフティング、大阪から車でのアクセスが楽です!

京都府の中を流れる桂川は淀川水系の川でもあり、亀岡市保津町の請田より京都市嵐山エリアにかけては保津川と呼ばれています。 関西エリアの中でのラフティングスポットとして有名な川でもあり、大阪からのアクセスが良いのが特徴です。 大阪エリアからですと、名神高速道路で大山崎ジャンクションまで走り、ここから京都縦貫自動車道に入り、篠で高速道路を降りてから国道9号線の山陰道を通り亀岡に向かうルートがお勧めとなります。 尚、関西の中でも保津川は大阪や京都などの関西エリアからのアクセスが良い場所に在るので観光を兼ねての体験などでの人気スポットになっています。

保津川ラフティング、大阪から電車でのアクセス

自動車の場合は直接集合場所まで行くことが出来るので便利なのですが、電車はお勧めと言えます。 おすすめの理由と言うのは、京都から山陰本線を利用して嵯峨嵐山駅まで行き、ここからはトロッコ列車に乗り換えてラフティングのメッカとなるフィールドまで行くことが出来るからなのです。 トロッコ列車は山間の場所を走る電車でもあり、渓谷美溢れる山間部を走るため、景色を楽しみながらのツアーを行えるのです。 尚、東海道線を利用して京都駅まで行き、京都駅から山陰本線に乗り換えて嵯峨嵐山駅まで行く事になります。 この駅からは山間部を走るトロッコに乗り換えてフィールドに向かう事になります。

おすすめのアクセス方法は?

保津川のラフティングは関西の中では人気の高いスポットになっており、市内などからはマイカーを利用していく事も出来ますし、東海道線や山陰本線、トロッコを乗り継いで行く事も出来ます。 トロッコはおすすめの方法の一つでもあり、約1キロの距離をゆっくりと走りながら周りの景色を楽しめるメリットや、これから向かう桂川で行っているラフティングの様子を見る事も出来ます。 特に秋などの紅葉のシーズンともなると、トロッコは人気の高い交通手段でもあり、観光に訪れる人も多いのです。 また、川の上から見る紅葉は地上から見るものとは一味違うなどの特徴もあります。