関東エリアのラフティング、長瀞の特徴や催行期間

関東エリアのラフティング、長瀞の特徴や催行期間

関東でのラフティング!長瀞ラフティングの特徴

関東エリアでラフティングを楽しめるスポットの一つに長瀞が有ります。 ここは埼玉県の秩父に在るエリアで、長瀞のライン下りなどでも有名な観光名所です。 急流の川下りはスリリングさを堪能できる事からも観光で訪れる人も多いのですが、ライン下りは船頭さんが船を漕ぎながら川を下ると言った観光であり、景色を堪能しながら川下りが楽しめるのが特徴です。 これに対し、ラフティングはボートに乗った人全員がパドルを持ってボートを下流へと運ぶと言うアドベンチャー要素を持つスポーツとして人気が高くなっているのです。 渓谷周辺は春は新緑、秋になると見事な紅葉を見せるなどの特徴があります。

長瀞ラフティングの催行期間

関東の中では北部に位置していながらも、催行期間、4月頃から11月の初旬にかけてとなります。 春などは新緑が見事となり、夏になると草木は活き活きとした姿になり、秋になると紅葉と四季折々の風景をボートの上から楽しめると言うメリットが有ります。 尚、春は雪解けシーズンとなるので川の水量が多くなり、他の季節以上にスリリングな体験をすることが出来ます。 また、台風などにより川が増水してしまうとツアーは中止になることも少なく有りませんし、前に日などに大雨が降ることでツアーが中止になることも有るので事前に確認をしておくと安心です。

長瀞ラフティングの料金相場

料金相場はツアーを企画するショップにより異なっていたり、1日コースや半日コース、遊び方などに応じて変わるのが特徴です。 因みに、このエリアは東京都内からも近いので、半日コースなら日帰りが可能です。 また、半日コースの場合の料金相場としては6000円から7000円程の料金でたっぷりと急流の川下りでもあるラフティング体験が可能です。 更に、川下りだけではなくバーベキューとセットにしたプランなども用意されており、ラフティングは小学生以上から参加が可能になっているので1日たっぷりと楽しみたい、家族旅行で思い出作りをしたい人などにもお勧めのプランと言えます。