関東の暑い夏にはキャニオニングがおすすめ

関東の暑い夏にはキャニオニングがおすすめ

水上キャニオニングの都内から車でのアクセス

みなかみ町はは関東圏内から日帰りでも楽しめるアクセスの良い場所です。車で東京からなら、関越道を使用して水上インターまで2時間程度で行く事が出来ます。また、北関東道が開通した事で茨城や栃木からのアクセスも場所によって1~2時間で行く事が可能になりました。キャニオニング以外にも色々観光して周りたい場合は、一つ一つの場所が離れており、バスの本数も決して多くは無いので車の方が楽しめるでしょう。 インターから周辺のガイドカンパニーのベースまでは15分以内で行く事が出来る場所が多いですので、関東近郊で自然を楽しむには持って来いのエリアです。

水上キャニオニングの都内から電車でのアクセス

みなかみ町までは新幹線を使用の場合、東京駅から上毛高原駅まで1時間18分、そこから水上駅までバスで25分程度で到着出来ます。あるいは上野駅から在来線の電車を利用する場合は2時間55分ですが、高崎まで新幹線でそこから在来線に乗り換えるという方法もあります。また周辺のキャニオニングを実施しているガイドカンパニーを利用する場合、この2つの駅でしたら送迎してくれる場所が多いので、問い合わせしてみるのが良いでしょう。 上毛高原駅周辺は何もないので、観光の拠点は水上駅からになり、最寄りの観光地へはそこからバスが出ています。また、タクシーもありますが台数が少ないので混雑時には捕まらない事もあります。

キャニオニングに必要な持ち物は?

キャニオニングに必要な持ち物ですが、水の中に長時間入り続ける遊びですのでそれ用の専門的な装備が必要ですが、そんなものを持っている方は殆どいないでしょう。 ですので、必要な物は水着など濡れてもよい服装とタオルのみで良いです。水着があれば良いですが無い場合は濡れてもすぐ乾く化繊の衣類を用意しましょう。ウェットスーツやライフジャケット、ハーネス、シューズ等は全てレンタル可能です! みなかみは谷川連邦から利根川に多くの支流が流れておりキャニオニングや沢登りのメッカとして古くから親しまれています。暑い夏にキャニオニングという涼しくてスリルもある非日常的体験は最高の思い出になるでしょう!