ケイビング初心者にお勧めの洞窟

ケイビング初心者にお勧めの洞窟

ケイビングができる日本の洞窟はたくさんある!

ケイビングと言うのは趣味あるいはアウトドアスポーツとして洞窟に入る探検活動のことです。普段人間が足を踏み入れない場所に足を踏み入れ、自然のつくりだしたものの偉大さや美しさを感じることができるというのがその魅力の一つです。海外では登山やロッククライミングなどと同様に、メジャーなアウトドアスポーツとして確立していますが、日本には数多くの洞窟があるにもかかわらず、ケイビングは決して一般的なスポーツとは言えません。しかし、最近では日本でもケイビングが注目されてきており、初心者でも体験することができるスポットが雑誌やテレビなどでも数多く紹介されるようになってきました。

関西で体験できるケイビングスポットについて

関西にも数多くのケイビングを体験できるスポットがあります。例を挙げると、京都府にある質志鍾乳洞、滋賀県の指定天然記念物である河内風穴、奈良県吉野郡にある不動窟鍾乳洞、和歌山県にある三段壁洞窟などがあり、各県によってさまざまです。ケイビングを予約できる専門サイトなどもありますので、事前に料金やどんな成り立ちの洞窟なのか、全長何メートルあるのか、見所はなにか、上級者向きなのか初心者でも安心して体験できるのかなどを調べておき、自分に合ったスポットを事前予約しておくとスムーズに体験できるでしょう。

日本の洞窟の中で、初心者にお勧めの洞窟の選び方について

初めてという方にお勧めなのは、全長があまり長くなく、足場や手すり、照明がついている洞窟でしょう。入口から一時間ほどで出てくることができるもので、服や靴が濡れず、安全性の高いスポットが良いでしょう。鍾乳洞や炭鉱後など、一時間程でも十分に探検気分を味わうことができる場所がたくさんあります。幼児でも体験できるスポットもたくさんあるので、ファミリーで体験される方々もそういった場所を選ぶと良いでしょう。 また、ケイビングにはヘルメットやヘッドライト、軍手、耐水性の靴などが一般的には必要とされますが、これらの道具を貸し出してくれるスポットもたくさんあります。荷物が少なければより気軽に楽しむことができるはずです。