沖縄のオアの洞窟や石垣島でのシュノーケリング

沖縄のオアの洞窟や石垣島でのシュノーケリング

マリンスポーツのメッカでもある沖縄でのシュノーケリング

沖縄県と言うのは、本島を初めとして、宮古島、石垣島、西表島などの離島を含む県であり、島の周囲は当然海であり、珊瑚礁に囲まれた海はマリンスポーツのメッカになっています。 マリンスポーツと言うと、スキューバダイビングをイメージする人も多いのですが、スキューバダイビングを楽しむ場合には体験コースに参加するか、個人で楽しむ場合にはライセンスが必要になります。 また、海の状況に応じてダイビングが出来ないケースもありますが、比較的波が静かな入り江などではシュノーケリングが楽しめるため、ダイビングと兼ねて楽しむ人も少なくありません。

沖縄の青の洞窟は自然が作り出す神秘的な世界!

沖縄県恩納村の真栄田岬には青の洞窟と呼ばれるダイビングやシュノーケリングに最適なポイントが在ります。 洞窟の入り口から差し込む太陽の光が、海底で反射をして洞窟内部が青く輝くと言う神秘的な現象を体験できることからも、多くのダイバーなどに人気が高いスポットになっています。 シュノーケリングはダイビングとは異なりライセンスが無くても楽しめるマリンスポーツで有り、洞窟近くまでボートで移動をしてから青の洞窟を探検できるシュノーケリングのツアーも在り、日本全国、世界各地から多くの人々が集まる有名なポイントになっているのです。

石垣島へのアクセスとシュノーケリングポイントについて

石垣島は沖縄県に属する島であり、本島からは飛行機や船で移動が可能になっている他、最近は東京や大阪などから直行便があるので、乗り換えなしで観光を楽しめるなどのメリットもあります。 石垣島でのシュノーケリングのポイントと言うのは、ショップが多数あるのでどこが良いのか解らないとい人も多いものですが、この島は市内エリア、川平エリア、北部エリア、白保エリア、伊野田エリアと言った具合に5つのエリアに分ける事が出来、それぞれのエリアの中でシュノーケリングを楽しむ事が出来ます。 そのため、宿泊先を選ぶ場合など、これらのエリアを基準に決める事で石垣島の海を堪能する事が出来るのです。