日本海のダイビングおすすめスポット

日本海のダイビングおすすめスポット

意外とあるダイビングの日本海おすすめスポット

雄大な海で遊ぶマリンスポーツは、男女を問わずとても人気がありますが、中でもダイビングは特に人気の高いスポーツと言えるでしょう。海中の生物たちと戯れたり、面白い岩などの地形を眺めたり、前後左右全てが海という状況を楽しめるスポーツですから。 ダイバーたちに人気の高いスポットと言えば、何となく温かいイメージのある太平洋とか東シナ海を思い浮かべる人が多いかも知れませんが、実は日本海にもおすすめのスポットは何か所もあるんです! 寒いイメージがある北海道の積丹半島や、秋田の男鹿半島などにも多くのダイバーが訪れているんですよ。

鳥取・島根にもダイビングを楽しめるスポットはある

もちろん北海道や東北よりも南にも、ダイビングを楽しめるスポットはあります。日本海側では比較的南の方にある鳥取と島根にあるおすすめスポットを紹介しましょう。 鳥取にあるダイビングの人気スポットとしては、岩美町の田後を代表的な場所として挙げることができます。ここには海岸から海中にまで続いている複雑で面白い地形を楽しむことができますし、タツノオトシゴの大群が見られるポイントもあるんですよ。 島根では隠岐島という大自然の雄大さを感じられるスポットが人気です。この付近には対馬暖流が流れているので、ブリやヒラマサなどの回遊魚の群れに出会えることもありますよ。

北陸・上越にもダイビングを満喫できるスポットはある

鳥取や島根から見て北に位置する、北陸や上越にもダイビングを楽しめるスポットはありますよ。魅力的なスポットを挙げてみますね。 北陸にあるいくつかのスポッの中でも、福井県の越前海岸は特にダイバーたちに大人気となっています。越前海岸ではアジやスズメダイを始めとして、ウミウシやタツノオトシゴといったたくさんの種類の生き物が住んでいますし、特に秋には越前ブルーと呼ばれるほど、美しく透明度の高い海が見られるのが魅力になっています。 上越だったら海岸線の沖合まで行くと、コブダイを始めとして四季折々の色々な生物が見られるので楽しめますよ。また少し足をのばして佐渡島に行くのもおすすめです。