屋久島メッセンジャー(yakushima messenger)

ヤクシマメッセンジャー
エリア鹿児島屋久島

菊池 淑廣 キクチ ヨシヒロ

◆(公社)日本山岳ガイド協会 登山ガイドステージⅠ◆屋久島地区エコツーリズム推進協議会登録ガイド(屋久島ガイド)
◆屋久島観光協会ガイド◆日本赤十字社救急法救急員◆第4級アマチュア無線技士
Colorado Outward Bound School [ 14-Day Alpine Mountaineering ] コース修了(1993年)
Rescue 3 Japan 「テクニカル・ロープレスキュー・テクニシャン」コース修了(2009年)

1969年、東京都足立区生まれ。
93年、駒澤大学法学部政治学科卒業後、スポーツウェアメーカーに入社。
一貫して広告宣伝の仕事に携わり、みずから撮影、コピーライト、デザイン制作までマルチにこなす。
このときにアルピニストの野口健氏と出会い、富士山の清掃活動や子供たちを対象にした環境学校のサポートをするうちに、野口氏の影響を多分に受け、05年と06年に屋久島で実施された「野口健環境学校」の運営・企画等にも携わった。
05年4月に広告事務所「屋久島メッセンジャー」を設立。フォトライター(フォトグラファー兼ライター)としても、幅広く活動中。

室井 佑太 ムロイ ユウタ

◆(公社)日本山岳ガイド協会 登山ガイドステージⅠ◆屋久島観光協会ガイド◆日本赤十字社救急法救急員◆第4級アマチュア無線技士

1989年、埼玉県狭山市生まれ。
10年に屋久島を訪れて以来、この島の自然と時間の流れに完全に魅せられる。11年に大学卒業後、大阪で営業マンとして働くも、12年に移住。愛車のロードバイクではもちろん、ママチャリでも屋久島を一周したことがあるサイクリスト。

伊熊 清明 イクマ キヨアキ

◆(公社)日本山岳ガイド協会 登山ガイドステージⅠ◆屋久島地区エコツーリズム推進協議会登録ガイド(屋久島ガイド)◆屋久島観光協会ガイド◆日本赤十字社救急法救急員◆第4級アマチュア無線技士◆SSI ダイバー・ストレス&レスキュー◆第1種銃猟・狩猟免状

1974年、東京都世田谷区生まれ。
96年に運輸省(現国土交通省)・航空局に入省し、10年間務めたのち、06年に屋久島へ移住。ガイド業界では異色の経歴の持ち主で、現在は学校法人 KTC学園 屋久島おおぞら高等学校に勤務しながら、エコツアーガイドとしても活動している。

有馬 敏博 アリマ トシヒロ

◆(公社)日本山岳ガイド協会 登山ガイドステージⅠ◆屋久島地区エコツーリズム推進協議会登録ガイド(屋久島ガイド)◆屋久島観光協会ガイド◆日本赤十字社救急法救急員◆第4級アマチュア無線技士

1973年、鹿児島県鹿児島市生まれ。
94年に東京のIT関連企業に入社し、プログラマーとして携わる。数年後に鹿児島へ戻り、衣料品業界や家電業界で販売・接客業に従事するなど、幅広い経歴をもつ。08年に奥さんの故郷である屋久島へ移住。現在は民宿業とガイド業に励む「接客のプロ」。

笹川 健一 ササガワ ケンイチ

◆屋久島観光協会ガイド◆日本赤十字社救急法救急員◆第4級アマチュア無線技士
Rescue 3 Japan 「スイフトウォーター・レスキュー・テクニシャンⅠ」コース修了(2011年)

1981年、東京都板橋区生まれ。
04年に立教大学を卒業し、IT関連の仕事に携わった後、まんまと菊池のガイドで屋久島の山に魅了され、11年に移住。1年間、住み込みで民宿の手伝いをしながら、エコツアーガイドの修行をし、12年に独立。プライベートでは、カヤックも乗りこなす「両刀遣い」

斉藤 栄司 サイトウ エイジ

◆屋久島地区エコツーリズム推進協議会登録ガイド(屋久島ガイド)◆屋久島観光協会ガイド◆日本赤十字社救急法救急員◆第4級アマチュア無線技士◆樹木・環境ネットワーク協会グリーンセイバーアドバンス◆国内旅行業務取扱管理者

1975年、福井県福井市生まれ。
98年、学生時代にサブレンジャー(国立公園の自然保護官補助員)として初めて屋久島を訪れる。00年、東京環境工科専門学校を卒業後、屋久島へ移住。屋久島環境文化研修センターのインストラクターとして環境教育にも携わった経験豊富なガイド。

取り扱いプラン一覧