海遊び・森遊び きじむなあ(Kijimunaa)

ウミアソビモリアソビキジムナア
エリア沖縄本部・名護・国頭

取り扱いプラン一覧

事業者の特徴

「キジムナー」は沖縄に古くから伝わる妖精の総称です。赤い髪をした子供の姿で、無邪気で好奇心が強くちょっとイタズラ好き。出会う人の気持ち次第で妖精にも妖怪にも変わります。キジムナーの棲むやんばるの自然が元気なら、きっと「キジムナー」に会えるはずと願いを込めて「きじむなあ」の名前をいただきました。貴方も一緒に探しに出かけませんか?

やんばる(山原)

沖縄本島北部を「やんばる(山原)」と呼びます。沖縄本島の最北に位置する国頭村(くにがみそん)には、多くの希少動植物をも育み、世界的にも特異で豊かな生物層を持ち、湧き水の沢といった水資源も豊かなやんばるの森が広がり、ここは天然記念物の宝庫です。

やんばるの海はまだまだ未開発

沖縄本島北部(やんばる)地域は、七色の青に輝くやんばるブルーの美しい海が広がっています。色とりどりの珊瑚や熱帯魚が泳ぐ、本島の中でも最も透明度の高い海へ皆様をご案内します。真っ白い砂浜で青い海と空を眺める。岩場の海岸で熱帯魚と遊ぶ。手付かずの自然の中でのんびり過ごしてみませんか?

やんばるの珍しい生物や美しい花々たち

七色の緑輝くやんばるグリーンの森。そこは天然記念物や希少生物の宝庫でもあり、森を散策していると、小さなハンミョウ(甲虫)やリュウキュウハグロトンボなど沖縄の珍しい生物たちが森の奥へと道案内してくれます。また、ノボタン、センダン、イジュに月桃など色鮮やかな季節の花々も貴方を迎えてくれますよ。

海遊び・森遊び きじむなあ(Kijimunaa)のギャラリー

基本情報

住所/MAP
〒905-1429
沖縄県国頭郡国頭村字宇良484-8 GoogleMapでみる
アクセス お車の場合、那覇空港から沖縄道を名護市経由で国頭村の「きじむなあ」へ約2時間です。
高速バスの場合、那覇空港から沖縄道で名護バスターミナルへ約1時間40分。名護バスターミナルからバスで約50分、お車ですと約40分です。
路線バスの場合、那覇バスターミナルから名護バスターミナルへ約2時間30分。名護バスターミナルから辺土名へ約50分です。
クレジットカード 利用不可
ホームページ