五十嵐漆器

イガラシシッキ
エリア栃木日光・霧降高原・奥日光・中禅寺湖・今市

取り扱いプラン一覧

事業者の特徴

栃木県日光市にある「五十嵐漆器」では、伝統工芸・日光彫の体験教室を開催しています。日光東照宮の社殿の彫刻に起源をもつといわれる伝統の技を体験してみませんか。

日光に伝わる匠の技

日光彫は、徳川三代将軍家光が、東照宮を現在の壮厳華麗な社殿に造り替えたとき、全国から集められた名匠たちが余技として作ったのが始まりと考えられています。
手作りならではの味と木のもつ温かみを生かし、年季の入った職人技で、力強くしかも繊細な気配りを見せる彫口が、単なる日用品や調度品を超えた格調ある作品を生み出しています。

独特の彫刻刀を用いた技法

日光彫には、牡丹・菊・梅・桜など、主に植物の図柄が用いられているのが特徴のひとつ。これらの装飾が施された盆類や茶托、菓子器、銘々皿など種類豊富な製品がつくられています。日光彫の技法にはいろいろありますが、いずれの彫にも「ヒッカキ」と呼ばれる独特の刀が用いられており、作品に大きな特色を与えています。

だれでも気軽に体験できる

体験教室では、日光彫になくてはならない彫刻刀であるこの「ヒッカキ」を用いて、実際に彫りを体験していただきます。
お店は東武日光駅から歩いて5分、JR日光駅からも10分。お子さまから大人までどなたでも気軽にご参加いただけますので、日光に訪れた際にはぜひお立ち寄りくださいね。

五十嵐漆器のギャラリー

基本情報

住所/MAP
〒321-1406
栃木県日光市松原町17-7 GoogleMapでみる
アクセス ・車
日光宇都宮道路「日光IC」より5分
・電車
東武日光駅から5分
JR日光駅から徒歩10分
営業時間 9:00~17:00
定休日 なし
※元日(1月1日)休
クレジットカード 利用不可
ホームページ