恩田祐一選手、マウンテンバイク全日本選手権大会出場へ!

(PR TIMES)リリース発行企業:株式会社アークコミュニケーションズ
恩田祐一

INFORMATION 翻訳とWeb制作でグローバルサービスを展開する株式会社アークコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:大里真理子)スキーチーム所属選手の恩田祐一選手が、マウンテンバイクでの夏のオリンピック出場へ向けて大きなステップとなる、マウンテンバイク全日本選手権大会に出場しますので、ここにご報告いたします。

恩田祐一選手は、2014年にクロスカントリースキーでのソチオリンピック出場後、マウンテンバイクに転向し、夏のリオデジャネイロオリンピック出場に向けてチャレンジを開始しました。恩田祐一選手がマウンテンバイクで夏季オリンピック出場を果たしますと、冬季・夏季、両方のオリンピック出場を果たした日本男子としては青戸慎司選手に続き二人目となります。

また、恩田祐一選手は今期からBH RACING MTB TEAM に移籍し、国内戦開幕レース『CJ-U インターナショナル高島STAGE』では3位入賞を果たしています。

今回のマウンテンバイク全日本選手権大会は、今年の世界選手権の選考レースであり、リオデジャネイロオリンピックの選考にも大きく関わる重要な大会となります。

◆恩田祐一選手のコメント◆
今年も年に一度の大勝負の時がやってきました。最終調整をしっかりと行い、自分を信じて全力で走り抜きたいと思います。

【マウンテンバイク全日本選手権大会】
2015年7月19日(日)
長野/富士見パノラマにて開催
http://jcf.or.jp/?p=41666
※恩田祐一選手は、クロスカントリー エリート男子に出場

【恩田祐一選手 プロフィール】
2006年トリノオリンピック、2010年バンクーバーオリンピック、2014年ソチオリンピックの三大会連続クロスカントリースキー日本代表選手。ソチオリンピック後はスキーの活動を世界大会から国内主要大会に移し、それまでオフトレーニングの一環で行っていたマウンテンバイク(MTB)で、2016年リオデジャネイロオリンピック、2020年の東京オリンピックを目指します。

生年月日 1980年6月24日
出身地 新潟県
出身校 近畿大学
趣味 昼寝 インターネット 人間観察

主な戦歴
2014年 ロシア・ソチオリンピック クロスカントリースキー日本代表
2011年 アジア冬季競技大会 クロスカントリースキー 個人スプリント 銅メダル
2010年 カナダ・バンクーバーオリンピック クロスカントリースキー 日本代表
2009年 ワールドカップ クロスカントリースキー 自己最高4位(日本人男子歴代最高順位)
2007年 ワールドカップ クロスカントリースキー 自己最高4位(日本人男子歴代最高順位)
2007年 アジア冬季競技大会 クロスカントリースキー 個人スプリント 金メダル
2006年 イタリア・トリノオリンピック クロスカントリースキー 日本代表

■関連サイト
恩田祐一オフィシャルブログ「Onda流」 : http://ameblo.jp/yuichi-onda/
アークコミュニケーションズスキーチーム: http://www.arc-c.jp/ski/
BH BIKES JAPAN : http://www.bhbikesjapan.co.jp/

詳しい情報についてはこちらをご覧ください。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000004662.html

恩田祐一選手、マウンテンバイク全日本選手権大会出場へ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介