釣り・ウェイクボードなどが楽しめる山中湖のレジャースポット

山中湖とは

日本には世界的にも有名な場所が数多く存在します。山中湖はそのひとつで、富士五湖の中でも最大の面積を持っています。場所は山梨県に位置しており、「富士山信仰の対象と芸術の源泉」構成資産の一部として世界文化遺産にも登録されています。山中湖には別名があり、湖の形状が牛が伏せているように見えることから「臥牛湖」とも呼ばれています。また湖自体にプランクトンが多いためワカサギやバス、フジマリモなどが生息しています。

体を動かす

山中湖周辺では自然を利用したスポーツが盛んで、フィッシングやウェイクボード、水上スキー、カヌーなどを体験することができます。また最近流行りのフライボードを体験できる全国でも数少ない場所となっています。ちなみにフライボードとは検索サイトのCMでも有名になりましたが、水圧を利用して空を飛ぶことができる新感覚のスポーツです。また湖畔にはサイクリングロードやハイキングコースもあるので山中湖を眼下に絶景を楽しむことができます。

観光地を巡る

山中湖周辺にはスポーツを楽しむ場所だけではなく、自然を堪能できるスポットもあります。天然記念物の溶岩洞窟である富岳風穴や1年中氷に覆われている鳴沢氷穴、花畑と富士山の絶景を一度に楽しめる山中湖・花の都公園、富士山からの状流水が水源となっている八つの湧水地であり名水百選に選ばれている忍野八海などが有名です。また有名なレジャー施設である富士急ハイランドも近接しており大人から子供まで楽しむことができます。

地元ならではの食事を堪能する

スポーツやレジャーを楽しんだ後は地元ならではの食べ物でお腹を満たしましょう。山中湖周辺では富士の湧き水で作られたハレの日に食べるコシの強い「吉田うどん」や戦国時代に武田信玄が陣中食として考案あしたと伝えられる「ほうとう」、低カロリーで高タンパク質な「馬刺し」が有名です。「馬刺し」を食す習慣では熊本が有名ですが、山梨県や東北地域でも食す習慣があります。また「ほうとう」は残った汁をご飯にかけて「ほうとう飯」として食べる習慣もあります。

遊びと癒しの一体化

山中湖には綺麗な景色からスポーツやレジャー施設、地元でしか食べられないものまで全てが揃っていて1日中居ても飽きないほどです。また山中湖周辺ではスカイダイビングやハングライダーなど空のスポーツも楽しむことができます。まさに全ての遊びが詰まった理想のエリアと言えるでしょう。友人やカップル、家族連れで楽しむことができることができ、有意義な休日を過ごせること間違いなしです。連泊が希望であれば温泉施設も充実しておりますので疲れた体を癒すこともできる最高のスポットです。

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム