釣りや水上スキー、ウェイクボード、カヌー何でも楽しめる琵琶湖

琵琶湖とは

日本の湖の中で最大の面積と貯水量を持つ琵琶湖は、滋賀県に位置しており一級河川にも指定されています。その大きさは滋賀県の面積の6分の1を占めている程です。琵琶湖は歴史的にも古く、古琵琶湖の形が形成されたのは約400万年前ともいわれています。一説によると世界中にある湖の中ではバイカル湖やタンガニーカ湖に続いて3番目に古い古代湖とも言われています。

琵琶湖の特徴

琵琶湖の特徴はなんといっても大きな湖であることです。そのため、湖を利用した施設やレジャー、スポーツが盛んです。また琵琶湖の周りは山々に囲まれていることもあり季節によってトレッキングやスキー、スノーボードもできるので水上と陸上どちらも楽しむことができます。ちなみに琵琶湖は淡水のため海水が苦手な方でもマリンスポーツを楽しむことができるところも大きな特徴といってもよいでしょう。

湖を体験する

マリンスポーツでは、ブラックバス釣りや水上スキー、ウェイクボード、カヌー、ヨットなどを楽しむことができます。特に最近人気なのがフライボードやウォーターボールでしょう。フライボードは検索サイトのCMで見たことがあると思いますが、水圧を利用して空を飛ぶことができます。慣れてくると自由に移動することができるので楽しさは倍増です。ウォーターボールはボールの中に入って水面を散歩することができます。水中の様子も見ることができますので今までに見たことのない世界を体験することができます。

山を体験する

また山々を利用したスポーツでは、先にも述べたようにトレッキングやスキー、スノーボードを体験することができます。他にもパラグライダーやキャニオニング、ジップライン(公園にあるターザンロープを大スケールにしたもの)なども体験することができます。特にジップラインは山から山へワイヤーロープと滑車を使って空を飛ぶように移動しますのでスリル満点です。このような自然に囲まれている琵琶湖ならではのスポーツが満載です。

ちょっと贅沢な癒し

琵琶湖はスポーツだけでなく温泉街として「癒し」も兼ね備えています。自然に囲まれた温泉では季節によってさまざまな景色を堪能することができ、身も心も癒されること間違いなしです。また琵琶湖周辺に伝わる佃煮やフナ寿司、焼きサバそうめん、鴨鍋など郷土料理が有名ですが、一番有名な食べ物といったら和牛の三大銘柄である近江牛です。休日はちょっと贅沢に普段ではできない体験を友人やカップル、家族で「遊び」・「食」どちらも極めてみてはいかがでしょうか。

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム