薩摩切子の新ジャンル「ecoKIRI」。廃材が輝くアクセサリーに。

薩摩切子

薩摩藩が幕末から明治初頭にかけて生産したガラス細工・カットグラス『薩摩切子(さつまきりこ)』。その伝統的な技法を現代へと繋げ注目を集めているのが「ecoKIRI」です。廃材を再利用し美しいアクセサリーに生まれ変わらせる「ecoKIRI」。その輝きで“世界に一つ”のアクセサリー作りに挑戦してください。

About this

ecoKIRI

様々な色や形のガラスから好みの素材を選び、専用工具を使いカットを施し思い思いのデザインしていきます。もう一つ有名な「江戸切子」との違いは、この色鮮やかな着色ガラスを用いているところです。

アクセサリー作り

ご自身のアクセサリーにはもちろん、お祝いの贈り物や大切な方へのプレゼントにも喜ばれます。アクセサリーを身につけた自分、また贈る相手の笑顔を思いながら作成する楽しさは格別です。

薩摩切子 アクセサリー

最終的には熟練の職人による仕上げをし「プロの輝き」が生まれます。好みのアクセサリーへと生まれ変わらせてご自宅まで配送。届くまでのドキドキと合わせてお楽しみください。

Information

  • [事業者名] ガラス工房 弟子丸
  • [所要時間] 1時間以内
  • [開催日時] 日曜日のみ
  • [参加年齢] 6才~
  • [集合場所] 鹿児島県霧島市国分清水1丁目19-27
  • [体験料金] 大人1人あたり 6,480円(税込)