高級感ある高尾ぶどうのぶどう狩り

高級感ある高尾ぶどうのぶどう狩り

高尾ぶどうとは、どんなぶどうか

巨峰の品種改良品で、上品な甘さと酸味のバランスがとれたとても美味しいぶどうです。糖度も17度以上でとても甘いとされていて、特に種がないのが特徴でもあり、大粒のため高級感もあり、とっても人気があります。先端が少し違った形の実をつけていて、皮ごと食べることもでき、お取り寄せをする人も多いそうです。そんな大粒で人気のぶどうを、収穫してすぐ食べられるのはぶどう狩りならではの贅沢なのではないでしょうか。
また、皮ごと食べられるため、ゼリーなどのデザート作りにも適していたり、とてもバランスのよい味を活かし、ワインなどにも使われているそうです。

産地で直接食べられるぶどうは絶品

ぶどうの名産地といえば、山梨や甲州を、あげる人も多いのではないでしょうか。しかし、ぶどうは品種も多く特性がそれぞれ違うため、適した産地もバラバラです。山形県も、ぶどうの名産地の1つとなっており、高尾ぶどうの多くが作られています。産地で直接食べられるぶどうは鮮度が高く、味が落ちていないのでとても美味しい状態でいただくことができます。
ぶどう狩りであれば、直接購入するよりも低価格でたくさん食べることができ、栽培されている環境を直接目にし、たくさんのぶどうの香りに包まれているので、やはりぶどう狩りで直接いただくぶどうは絶品でしょう。

ぶどうのおいしい食べ方を知っておこう

ぶどう狩りに行くなら、ぶどうのおいしい食べ方、選び方を覚えておきましょう。まず選び方ですが、ブルームという白い粉が重要です。この白い粉がついているほど甘いとされていて、黒く張りのある実をつけたぶどうを選ぶとよいでしょう。おいしい食べ方としては、ぶどうは房のほうが甘いとされているので、房の下のほうから食べるようにすると、甘さが楽しめます。
高尾ぶどうは種もなくそのまま食べられる品種ですので、ぶどうを選んだらまず、房の下のほうの実からそのまま口に入れてみましょう。取りすぎたりしてしまっても、乾燥しないように保存しておけばある程度は鮮度も保てますので、ゆっくりとおいしいぶどうを味わってください。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます

高級感ある高尾ぶどうのぶどう狩り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム