さくらんぼ狩りで紅秀峰を堪能しよう

さくらんぼ狩りで紅秀峰を堪能しよう

佐藤錦に紅秀峰、さくらんぼのブランド品

私は山形の出身で、山形といえばフルーツの栽培が盛んなのですが、その中でも特に全国でも有名なのが東根市のさくらんぼです。高級フルーツなので、山形県民でもなかなか口にはできませんが、たまにおすそ分けでもらって食べると、あの小さい粒に甘みが凝縮されているような感覚を忘れられなくなります。高級フルーツのさくらんぼですが、中でも佐藤錦、紅秀峰などはブランド品です。
佐藤錦は重さが6、7グラムハート形です。果皮は黄色地に美しい紅色で赤みや甘みが強くみずみずしいです。果実は柔らかく食べやすいです。紅秀峰は佐藤錦などを交配して開発され、果実が硬く歯ごたえがあり、酸味が少なく糖度が高いのが特徴です。

さくらんぼの名産地、果樹王国山形

山形県は果樹王国とも言われ、フルーツの名産地であるわけですが、中でも全国的に有名なのがさくらんぼで、明治8年に東京から洋梨・りんご・ぶどうなどの苗木に混じって三本のさくらんぼの苗木が入ってきたのが歴史の始まりです。その後、さくらんぼやりんごなどのフルーツの栽培が発達していきます。前にも出てきた佐藤錦というブランドは長い歴史があり、開発が始められたのは1900年代初頭で、現在に至るまで100年以上の年月が流れているのです。
そこからさらに良い品種を開発しようと100年以上もの間、開発されてきたのが山形のさくらんぼなのです。

さくらんぼの豪快なおいしい食べ方

さくらんぼのおいしい食べ方はやはりさくらんぼ狩りではないでしょうか。さくらんぼ狩りとはさくらんぼ農園でさくらんぼを好きなだけ食べられるというものです。大人で2000円??3000円ほどかかります。高級フルーツをこんなにも豪快に食べられることは滅多にありません。さくらんぼの産地、山形に住んでいる私でさえ羨ましく思います。
おいしい食べ方というのは何も気にせずに豪快に食べることです。さくらんぼ狩りに興味がある人は山形県東根市を一度は訪れてみてほしいです。もしさくらんぼ狩りをするという場合は予約が必要な場合が多いので事前に調べておくと良いでしょう。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます

さくらんぼ狩りで紅秀峰を堪能しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム