さくらんぼ狩りではナポレオンを収穫可能

さくらんぼ狩りではナポレオンを収穫可能

ナポレオンは佐藤錦のもとになった品種

春になると桜が咲きます。ソメイヨシノの開花よりも少し早く咲くのがサクランボがなるタイプの桜です。さくらんぼ狩りをするときにはこの桜から実をつけたタイプを収穫することになります。よく知られている品種としてナポレオンがあります。現在は日本では佐藤錦が知られていますが、この品種はナポレオンと黄玉と呼ばれる品種とを掛け合わせて作られたタイプです。
両方のいいところを取ったのが佐藤錦と言えるかもしれません。もちろんナポレオンのみでもおいしく、さくらんぼ狩りでは専用の農場を利用することができます。人によって好みも異なります。程よい酸味と甘みが好まれています。

ナポレオンの産地である山形で収穫

ナポレオンはその名の通り産地はヨーロッパで18世紀頃から盛んに栽培されていたとされています。原種はあの有名人よりも先にあったようです。そのあとその人にちなんで名づけられて日本にもその名でやってきたとされています。さくらんぼ狩りをするときには欠かせない品種ですが、日本での産地はなんといっても山形県になるでしょう。
こちらにはサクランボを栽培する農家がたくさんあります。多くの品種を栽培していて、それぞれの農家から選べるようになっています。複数の品種を楽しめるところもあれば、特定の品種に限定しているところもあります。サクランボは異種配合の方が結実しやすいので複数品種のところが多いかもしれません。

サクランボ狩りでのおいしい食べ方は選び方

フルーツは基本的にはそのまま食べる、皮をむいてそのまま食べるタイプが多いです。ですから加工をせずにそのまま食べるのが最も適しているかもしれません。さくらんぼ狩りに行った時においしい食べ方を聞けば多くはそのまま食べてくださいと言われます。ではその中でのおいしい食べ方はおいしくなっているものを選んで取ることでしょう。
低いところと高いところとでは高いところの方がよく日に当たります。その分成長しやすいのでおいしくなるとされています。サクランボは熟するにつれて緑、黄色、赤と変わってきます。赤みの強いものを選ぶことによっておいしく食べることができます。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます

さくらんぼ狩りではナポレオンを収穫可能

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム