イチゴ狩り園のマナーをマスターしよう。

イチゴ狩り園のマナーをマスターしよう。

イチゴ狩りのマナーについて知ろう。

楽しい楽しいイチゴ狩り。美味しそうなイチゴが目の前に広がっているのですから、テンションは急上昇ですよね。しかし、羽目を外さないように注意しましょう。最高のイチゴ狩りを体験するためには、マナーを守ることが大事です。ここで、イチゴ狩りのマナーを紹介します。まず、ゴミには注意です。イチゴのヘタは、ポイ捨てしてはいけません。
それぞれのイチゴ狩り園ごとに決まりが設けられているので、柔軟に対応しましょう。また、荷物はできるだけ少なくした方が良いかもしれません。大きい荷物を背負っていると、イチゴに傷をつけてしまうかもしれないからです。イチゴはデリケートなものなので、イチゴ狩りのマナーを守って楽しみましょう。

良いイチゴ狩り園の見分け方を知ろう。

イチゴ栽培が盛んな地域には、1軒だけでなくいくつかイチゴ園があることが多いです。良いイチゴ狩り園の見分け方を知っておかないと、どのイチゴ園を選ぶか迷いますよね。そこで、良いイチゴ狩り園の見分け方をご紹介します。そのポイントは、栽培方法にあります。一口にイチゴ園と言っても、同じ栽培方法をとっている訳ではありません。
立ったまま食べることのできる高設栽培というものもあれば、地面に栽培してある地耕栽培というものもあります。しゃがむのがきついのであれば、高説栽培の方が良いですね。また、野外でイチゴを楽しみたい人には、露地栽培を行っているイチゴ園がオススメです。

イチゴの取り方をマスターしよう。

せっかくイチゴ狩りをするのであれば、イチゴの取り方をマスターして、美味しいイチゴを選びたいものです。一般的に、根元まで真っ赤に染まったものが美味しいと言いますね。これだ、と思ったら、あまり力を入れすぎずに摘みましょう。中指と人差し指で茎を挟んで、親指でいちごを押さえながら手首をうまく動かして摘むのがポイントです。
無理やり引っ張ったりしてしまうと、イチゴの茎などに負担がかかって後々影響してくることがあるので、気をつけましょう。美味しいイチゴを味わうためにも、イチゴの取り方のコツをしっかりマスターしておくと良いですね。イチゴの甘酸っぱさを、存分に味わいましょう。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます

イチゴ狩り園のマナーをマスターしよう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム