白いイチゴもあるイチゴ狩りに行きましょう

白いイチゴもあるイチゴ狩りに行きましょう

希少品種の白いイチゴもあります

イチゴ狩りは小さな子供でも手が届きますし、食べやすいのでお勧めです。全国各地で1月からGWごろまでイチゴ狩りを楽しむことが出来ます。準備はいいですか。ビニールハウスの中でいちご狩りをするので、ジャンパーなどは脱いでおきましょう。地面に敷いてあるビニールシートを破いてしまう恐れがあるので、ヒールなどの尖った靴は避けます。
大きな荷物は他のお客さんにぶつかったり、イチゴにぶつかって傷を付けたりしてしまうので、置いておきます。両手が開いているスタイルが良いです。トイレを済ませましょう。希少価値の白いイチゴがある農園もあります。

イチゴは産地によって品種が違います

イチゴは産地によって様々な品種があります。赤くて甘く大きいものが最近の人気です。白いイチゴもあります。見た目は白いですが甘いのが特徴です。希少品種なのでないこともあります。事前に確認したほうが良いでしょう。甘さも産地や品種によって異なります。酸味が強いもの、味が濃いものなどあります。食べ比べが出来る農園もあります。
農家の人の指示に従って食べていいと言われた範囲でイチゴ狩りをします。赤い品種のイチゴは熟したものを取ります。まだ熟していないものは触らないようにします。練乳はつけすぎないようにしたほうがたくさん食べられます。ヘタはきちんとごみ箱に捨てて、地面に落とさないようにします。

イチゴの育て方もいろいろあります

イチゴの育て方もいろいろあります。最近は高床式のものも増えました。腰を曲げないで済むので、作業が楽に出来るからです。小さな子供には届かないこともありますので、事前に確認しましょう。イチゴの育て方はケーキやスイーツにイチゴが使われるのが人気なので四季を通じて収穫できるようになっています。いちご狩りが出来る期間は農園によって異なりますので、ネットなどで調べておきましょう。
イチゴ狩りの季節は1月ごろがお勧めです。時間帯は午前中のほうが良いでしょう。夕方になると午前中に他のお客さんがイチゴ狩りをしていて、熟した実が少なくなっていることもあるからです。農園によっては予定より早く閉園することもあります。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます

白いイチゴもあるイチゴ狩りに行きましょう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム