春を感じる「とよのか」のイチゴ狩り。

春を感じる「とよのか」のイチゴ狩り。

おいしい「とよのか」は西の横綱です。

色がきれいで小粒のかわいい姿が印象的なイチゴは、誰からも愛される果物の代表ですね。統計でも好きな果物の1位の座に輝くのはこの果物なんだそうです。これが好きな人は、控えめな印象があっても実は自己アピールがとても上手なんだって知ってましたか。そういえばショートケーキの上に飾られているのを見ると、何となくそんな気がしてきます。
最近ではいろいろな種類のものが見られますが、西の横綱として長い間親しまれているのが「とよのか」という品種です。甘みと酸味の絶妙なバランス、香りの豊かさ、みずみずしさなどが子どもから大人まで多くの人に親しまれているのでしょう。

産地以外でもできるイチゴ狩りに出かけよう。

「とよのか」が生まれた産地は福岡です。その後九州一円に広がり、今では産地以外にも西日本を中心に全国規模で栽培されるようになりました。ハウス栽培で1年中見られますが、旬の季節は春を迎えるこれからが本番です。さあ、家族そろってイチゴ狩りに出かけてみましょう。一口にイチゴ狩りといっても、農園によって売りが違います。
ベビーカーや車いすでも楽しめるようにバリアフリーに力を入れているところ、無農薬栽培にこだわって安心安全を売りにしているところ、ナイター営業で夜でも楽しめるところなど、それぞれが特色を打ち出しているのでお好みで選ぶことができますね。

とったイチゴのおいしい食べ方。

イチゴ狩りでたくさんとれたイチゴはどうしましょうか。せっかくだからおいしい食べ方をしたいですよね。まずはそのまま食べるのが王道です。でもちょっと待ってください。へたをもってそのまま細い方から食べてはいませんか。細いところは一番甘くておいしいところです。そこをはじめに食べてしまうなんてもったいない話です。
へたのほうから食べて、細いところは最後にとっておく・・・。これがイチゴのおいしい食べ方です。後は練乳や砂糖をかけて食べたり、バルサミコ酢をつけるなんていう食べ方もあります。ジャムはもちろんイチゴトーストなんていうのもいいですね。今度のお休みには家族みんなで春を探して、イチゴ狩りに出かけませんか。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます

春を感じる「とよのか」のイチゴ狩り。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム