東京都内の漁業体験は離島で行える

東京都内の漁業体験は離島で行える

東京都内の離島に行くと漁業を体験できる

日本で最も南にある県はどこかと言われると沖縄県と言いたくなります。実際は東京都です。人は住んでいませんが、沖縄よりも南に東京都内の島があります。そこまで行かなくても都内の島として多くの島があります。東京都内で漁業体験をするときにはそれらの島に行くことがあります。島の主な産業は漁業になっていることが多く、漁業組合から漁業体験者を募集している場合があります。
離島になるのですぐに行くことはできませんが、定期船を利用したり飛行機を利用することで簡単に行くことができます。飛行機であれば1時間以内で行くことができるところが多いです。

春には金目鯛の一本釣りの漁業体験

関東地方沖でよく取れる魚として金目鯛があります。鯛のように赤いですがとにかく目が大きいです。釣りたてなら刺身にして食べられますが、よく食べるのは煮つけです。春に行える漁業体験では金目鯛の一本釣りがあります。漁港から船に乗って近海まで出てそこで釣りを行います。朝の3時ごろから昼の1時ごろまでしっかりと釣ることが出います。
春の早いうちだと少し寒さがありますが、島まで行くとあまり寒さを感じません。海に出ても本土より早く春を感じることができます。一般的な釣りではなく漁師が行う釣りを仕込みから行うことができます。釣った魚はきちんと港に下し、船の掃除も体験します。

漁業体験のおすすめは島めぐり付き

東京には南に多くの離島があります。普段はなかなか行く機会がありませんが、旅行などで行く機会があるかもしれません。子供と行くときのおすすめとして漁業体験がセットになったものがあります。実際に魚を取ったり、料理をして食べることができます。珍しい魚などが取れることもあります。この時のおすすめではいった島の散策ができるところです。
漁師町として栄えた島が多いですがあまり情報を知らないこともあります。戦争の時の遺跡などが残されていることもあるのでそれらの散策もセットになっていると子供の勉強にも役立つでしょう。釣りを楽しみ、料理も食べて、勉強にもなります。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます

東京都内の漁業体験は離島で行える

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム