関東の漁業体験では潮干狩りに挑戦

関東の漁業体験では潮干狩りに挑戦

関東地方南部で潮干狩りの漁業体験が可能

関東地方は南部は海に面している都と県があります。北部には海に面していない県もあります。ですから南の方に行くと多くの漁業体験が利用できます。季節によって行うことができるものが変わります。関東地方でよく利用できるのは千葉県と神奈川県になるでしょう。千葉県は半島の南部と北部にそれぞれ行うことができるところが広がっています。
少し行きにくい場合があります。神奈川県は都心部から近場に利用できるところが多くなっています。電車に乗って1時間もかからないところで実施されていることもあります。朝に行こうと考えてからでも十分間に合うのが良いところです。

春にする漁業体験では潮干狩りがある

みそ汁に入れるとおいしい食材として貝があります。貝には海水で取れるもの、淡水で取れるもの、海水と淡水が混じったところで取れるものがあります。春に行うことができる漁業体験として潮干狩りがあります。主に海で行われるので海水で取れる貝が中心になります。潮干狩りは海に浸かって行うこともあり春先となると少し寒くなります。
4月の終わりから5月にかけてであれば気候も温かくなり、水温も上がってきます。水に触れると冷たさが気持ちよく感じます。潮干狩りは潮の満ち引きによってタイミングが異なります。その日によって何時ごろが良いなどの決まりがあるので、行くところと行く日を決めて行かなけらばいけません。

漁業体験のおすすめは潮干狩りとお土産

漁業体験をするときに魚を釣ることがあります。実際は釣った魚は漁で取れたものとしてそのまま市場に出されることが多いです。一部は料理をしてもらって食べて終わりです。これでは少し寂しいでしょうおすすめの漁業体験ではお土産が持ち帰られるタイプになるでしょう。潮干狩りをした時は自分で取った貝をすべて持ち帰ることができます。
その他のおすすめは浜焼きなどができるところです。取った貝を浜で焼いてくれてそれにしょうゆをかけて食べることができます。浜焼きをするには少し大きめの買いが取れるところでないといけません。あさり、ハマグリ、サザエなどで異なります。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます

関東の漁業体験では潮干狩りに挑戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム