関東でウェイクボードを楽しむ

関東でウェイクボードを楽しむ

関東のウェイクボードスポット

ウェイクボードというと沖縄の綺麗な海で行うようなイメージがありますが、関東でもいろいろな場所で楽しむ事ができます。沖縄などの海へ行こうとすると東京などからは気軽に行くことができません。最低でも一泊して行かなくてはならないので、不便です。関東近郊では日帰りでも可能な場所が多いことが魅力です。鎌倉や湘南などは都心からも車で2時間ほどで行くことができるので、気軽にウェイクボードを楽しむ事が可能です。朝早く出かけて夕方には帰ってくることができるのでおすすめです。鎌倉観光なども一緒に楽しむ事ができる人気のスポットです!

ウェイクボードをする場所

小笠原諸島などもウェイクボードをすることができるスポットとして人気があります。小笠原諸島は東京都に入っている地域ですが、雄大な海に囲まれた島々です。自然を色濃く残している島をバックにウェイクボードを楽しんで自然を満喫することができるのでおすすめです。本島から離れているので海の透明度も抜群です。湘南などの海とは一味違った海を体験することができます。運がよければイルカなどを見ることができるかもしれないエリアとなっており、とても人気があります。水面下に広がっている珊瑚礁なども魅力的になっています。贅沢な体験できるスポットです。

ウェイクボードの難易度について

ウェイクボードはいろいろな乗り方があります。ボードにしっかり足を乗せて、前を向いて両手でバーを掴むというのはもっとも基本的なスタイルです。一番安定感があり、初心者に向いている乗り方です。慣れてくると片手でバーを掴んで操縦することも可能となってきます。さらに後ろを向いてボードに乗る背面乗りがあります。これは前をまったく見ることができないので、バランス感覚が重要となってきます。ボードの上に片足で立つ曲芸のような乗り方をする人もいます。片足で立つには非常に繊細なバランス感覚が必要となるので難易度は非常に高いです。

関東でウェイクボードを楽しむ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム