皆が楽しめるウェイクボード!

皆が楽しめるウェイクボード!

甲信越・山梨の山中湖でウェイクボード!

ウェイクボードは、曳航してくれる動力船なら何でもいいのですが、最も適しているのは専用のトーイングビーグルです。これは、良い引き波を形成するために船の形からスクリューの位置まで緻密に計算された船で、特に上級者用の大きな引き波を形成するのに優れています。初心者用には小型のトーイングビーグルがあり、スクーリングや体験ボード等で使われています。良い引き波が形成されるには、穏やかな水面である事が求められるので、理想的な場所は風の無い湖等になります。荒れた海でも滑走なら大丈夫なわけで、ウェイクボードは様々な楽しみ方ができると言えます。甲信越・山梨県の山中湖では、ウェイクボードを気軽に楽しめる体験プランがあります。

スクールで体験プラン!

現在、国内各地でウェイクボードのスクーリングが行われていますが、初心者の場合は先ず良いインストラクターを見つけることが大切です。それ故、スクール選びは料金の安さだけを見るのではなく、実績と評判のあるインストラクターが多くいる場所を選ぶと間違いないでしょう。日本には数々のプロのウェイクボーダーがいるので、そうしたプロがいるスクールで受講するのもいいと言えますが、初心者の場合はトーイング技術で定評のあるスクールを基準に選んだほうが確実かもしれません。多くのスクールでは、体験プランを実施しており、一般的なコースは20分の滑走付きで2000~4000円程です。

初めて人でも直ぐ乗れる!

ウェイクボードは水上のスノーボードなどと言われる事もありますが、初めての人がボードを乗りこなせるようになる時間は、スノーボードよりずっと短いのが普通です。と言うのも、平らな水面は多少スピードが出て転倒しても怪我などしないし、滑っていられる時間も比較的長くなるからです。とは言え、それも曳航船をドライブするインストラクターの腕にかかってくるので、良いインストラクターに出会えば上達が早くなります。最近では、子供でも楽しむ例が増えており、中にはプロのボーダーになったりしています。ウェイクボードの魅力は、そうした子供や年配者でも長く続けられる事にもあるといえます。

皆が楽しめるウェイクボード!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム