富士山を眺めながらウェイクボードが楽しめる場所

富士山を眺めながらウェイクボードが楽しめる場所

甲信越でウェイクボードをするなら山梨県の山中湖

首都圏から近い場所でウェイクボードをしたいなら、山梨県の山中湖がおすすめです!ここは、東京から約90分~120分の場所にありアクセスも良好で、多くの自然が残っている場所です。 天気が良い日には、目の前に富士山が顔を出してくれる素晴らしい環境です。甲信越でも富士山をバックにウェイクボードを楽しめるスポットなんて、なかなかありませんよね。 さすがウォータースポーツのメッカ、湖周辺にはたくさんのマリーナがあって、初心者から上級者までがレベル別に楽しめるように、いろいろなコースやプランを用意してくれてあるので、気軽にしかも手ぶらで行って楽しむことができます。

ウェイクボードの体験コースの料金相場はどのくらい?

初めて体験する人は料金相場が気になるところですね。コースには1セットと2セットのプランがあり、1セットで約20分~30分のトライ時間となり、料金は約3000円~が相場となっています。 料金の中にはウェットスーツなどの必要道具も無料で貸し出してくれるところがほとんどなので、手ぶらで行っても大丈夫です! 初めて体験する人には、インストラクターがしっかりポイントを押しててくれるので、何度か練習すれば大体の人が水の上に立って水上滑走ができるようになります。山中湖の大自然の中で練習すれば、きっとあっという間に上達することでしょう。

ウェイクボードをトライできる回数はどのくらい?

多くのプランにおいて、1セットは約20分~30分程度ですが、その時間内では回数は決まっていないので、失敗したら何度でもトライすることができます。 コース内容には、安全に楽しめるように必要な知識と基本的な動作などを、水に入る前にインストラクターがきちんと指導してくれるので、水に入ってからは何度か練習すれば初めての人でも水上に立って滑れるようになります。 初めての場合には、1セットコースで水上に立って滑れるように練習して、慣れてきたら徐々に回数を増やしていくと良いでしょう。楽しめる時期も4月頃~12月頃までと長いのも魅力の一つです。

富士山を眺めながらウェイクボードが楽しめる場所

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム