関西で有名なウェイクボードのスポットとは?

関西で有名なウェイクボードのスポットとは?

滋賀県琵琶湖など関西のスポット

ウェイクボードはモーターボートなどにロープをくくりつけて引っ張ってもらうマリンスポーツです。モーターボートはスピードも出るので、かなりの迫力があります。そんなボートに引っ張ってもらう形でボードに乗って水の上を滑走することができる遊びです。スリリングな体験とともに、気持ち良い疾走感も味わうことができるのでとても人気があります。全国のいろいろな場所ですることができますが、関西圏では滋賀県の琵琶湖がスポットとして有名です。広大な面積を誇っている琵琶湖を利用したウェイクボードは海などと比べても見劣りすることがないです!

ウェイクボードの難易度

ウェイクボードは誰でもすぐに乗れるような簡単なスポーツではありません。ある程度の練習やコツなどが必要になるので、インストラクターの先生などに教えてもらうと良いです。最初は体験コースなどに申し込んで始めるのが良いと思います。モーターボートなどは運転するのに免許が必要なものなので、初心者にはできません。熟練した人にボートも運転してもらい、ウェイクボードも一から教えてもらうことが大切です。長時間ボードを乗りこなすことは難易度が高いですが、短時間乗る程度だったら1日も練習したらできるようになります。何度も挑戦して体で覚えていきましょう!

ウェイクボードをする時間について

ウェイクボードは海や湖の上で行うスポーツなので、夜にするのはとても危険です。暗くて何が起きるかわからないので、ウェイクボードをするときは昼間の明るい時間に行うようにしましょう。明るい昼間なら前方に何か障害物などがあった場合にも対処することができます。 水に体が浸かるので体が冷えてしまいがちです。冬場などはしっかりとウェットスーツなどを着用して行うように心がけましょう。夏場は暑いので必要ないと思う人もいますが、スピードが出るスポーツなので体を水で打ったりしないように体を保護できるような服装を着るようにしてください。

関西で有名なウェイクボードのスポットとは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム