関西でウェイクボードをするならやっぱり琵琶湖が一番!

関西でウェイクボードをするならやっぱり琵琶湖が一番!

関西地方のウェイクボードのメッカ「滋賀県・琵琶湖」

関西でウェイクボードを楽しむなら、マリンレジャーの宝庫である滋賀県の琵琶湖がおすすめです!琵琶湖は日本でのウェイクボード発祥の地でもあり、多くのボーダー達に愛されています。 またこのスポーツを日本で最初に始めたビーチクラブもあり、開設20年以上の歴史の中で多くのプロボーダーを排出しています。そんな信頼あるクラブでは、ウェイクボードをはじめとする様々なマリンスポーツを楽しんでもらうため、初心者から上級者までレベル合わせた丁寧な指導をしてくれるので、安心して楽しむことができます。 日本一の湖に浮かぶ水上の遊園地で、あなたもマリンスポーツを始めてみませんか?

ウェイクボードの料金相場は?

初めて体験する場合には、料金がどのくらいかかるのかも気になるところですね。料金は申し込むクラブやプランにより多少の違いが出てきますが、初心者の場合で約1時間程度の体験時間でマンツーマン指導を受けられ約5,000円~5,800円程度となります。絶対に立てるようになりたい人や基礎からしっかり学びたいと思っている人にはおすすめのプランです。 とりあえずやってみたいと考えている人や小学生、お年寄りなど、家族で楽しむには5000円以下でのプランもあります。すぐに水の中に入れるよう、スタッフが丁寧にイメージ指導をしてくれるので恐怖感を抱くことなく始められます。

1ラウンドでチャレンジできる回数は?

初心者コースではじっくり体験したい人では15分×2ラウンド行うことができるものが多いです。「15分て短いじゃん」と思う人もいると思いますが、初めての場合はかなり体力を消耗するので15分程度がベストなんです。その15分間ではチャレンジできる回数が決まっていないので、何度でも納得のいくまでチャレンジOKです。 とりあえず始めてみたい人の体験コースでも、15分×1ラウンドとなっているプランが多く、チャレンジできる回数は決まっていません。集中して練習すれば、1ラウンドでも立つようになれます。 ボードに立てるようになるとどんどん楽しくなっていくので、琵琶湖でジャンプできるように頑張ってみてはどうですか?

関西でウェイクボードをするならやっぱり琵琶湖が一番!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム