ウェイクボードは水上のスノーボード!

ウェイクボードは水上のスノーボード!

関西・滋賀県の琵琶湖でウェイクボード!

ウェイクボードとは、動力のついた船で曳航してもらい、水上を滑走するアクティビティです。水上のスノーボードと称されており、滑走するだけでなく、曳航船によって形成される引き波を利用したジャンプ等が楽しめます。一見すると初心者には難しそうに映りますが、適切な指導の下に行えば、誰でも短時間でその醍醐味を味わうことができます。実際、スノーボードよりも安全だと言われており、昨今では低年齢の子供から年配者まで楽しむ人が増えています。国内各地ではウェイクボードの体験プランが開催されており、その魅力が少しずつ広がっています。関西の滋賀県にある琵琶湖でも、体験プランがあります。

ウェイクボードの体験料金

ウェイクボードが上達するには、トーイングドライバーの技術と采配が重用になりますが、安全面においても経験豊富なインストラクターの指導を受けるべきです。ベテランのインストラクターは、ボーディングしている人のみならず、同船している人全ての動きを考慮して操船するので、あらゆる事態に柔軟に対応できるからです。それ故、スクール選びでは受講料の安さだけを見るのではなく、如何に実績のあるインストラクターが多くいるかを見たほうが、確実に上達できる道だと言えます。体験コースの料金相場は、約20分の水上レッスンが3000円前後です。

波の無い時間が理想的!

ウェイクボードを楽しむには、トーイングビーグルと称する曳航船が航行できる場所が必要ですが、湖等では波の立っていない時間が理想です。それは、ただ滑走するだけならどこでもいいのですが、引き波を利用してジャンプするには、良い形の波が必要だからです。その為、スクールなどで使用される船は、ウェイクボードの専用船になっており、船の形からスクリューの位置まで計算され設計されています。体験プラン等で使われる船は比較的小型のもので,初心者用に小さい波を形成することができます。反対に、上級者用には大型のトーイングビーグルがあり、ベテランになると大きな波で様々なトリックが行えます。

ウェイクボードは水上のスノーボード!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム