ウェイクボードに欠かせないものとは?

ウェイクボードに欠かせないものとは?

沖縄には実績あるスクールが豊富!

ウェイクボードは、曳航船のドライバーの技術が物をいうスポーツです。初心者が上達する為にも、良い引き波を作ってくれる事が必要です。安全に関しては勿論、緊急時の対応にも精通したインストラクターであればこそ、安心してドライビングを任せられるわけです。それ故、ウェイクボードのスクールを選ぶ場合、料金だけを見るのではなく、経験と実績のあるところを探す事が大切だと言えます。沖縄には、そうした実績のあるスクールが数多くあります。スクーリングの注意点は、インストラクターの指示をよく守る事に加えて、同乗者が快適にボーディングしやすいように配慮する事です。

ウェイクボードの体験料金

ウェイクボードでは、慣れてくるとスノーボードのように、ジャンプしたりトリックをきめたり出来ます。スノーボードと比べて、怪我をするリスクは少なく初心者でも短時間で乗りこなせるようになるのが特徴です。スピードはドライバーが調整してくれるので、危険な速度になることはありません。それ故、子供でも楽しむ例が増えています。スクール付きの体験料金は一時間で5000~6000円程で、充分満足できるボーディングが堪能できます。ウェイクボードには上級者コースがあり、より大きな引き波により、さらに高いジャンプ等が可能になります。そして、難易度の高いトリックにもチャレンジ出来るわけです。

回数によって上達する!

ウェイクボードで使用される曳航船は、動力が付いていればマリンジェット等何でもいいのですが、専用の船も開発されています。スクールで使用される船は、一般的には此の専用船で、良い引き波が形成されるように設計されています。普通のモーターボート等では、スクリューによって引き波の形が崩されてしまうのですが、専用船では船の形まで計算されているので、そうはならないわけです。上級者用の専用船は、船体が一回り大きくなっており、より大きな引き波を形成する事ができます。ウェイクボードはスキーなどと同じで、回数が増えるほど上達するので、上級者コースに挑むのも比較的短時間で可能です。

ウェイクボードに欠かせないものとは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム