Segway HT i167など、いろいろなセグウェイ

Segway HT i167など、いろいろなセグウェイ

Segway HT i167やXTについて

Segway HT i167は、セグウェイがデビューしたときから親しまれているベーシックなモデルです。Segway HT i167とともに親しまれてきたのが、やや小ぶりなパーソナルモデルの p133といえるでしょう。 最近では、これらのシリーズに加えて、ニーズに応じて個性豊かな機種も販売されるようになってきました。セグウェイのXTについては、悪路でも走行しやすいよう、大型のタイヤを搭載したモデルです。重量が他のセグウェイと比べてやや重い45kgとなっています。日本国内で、森林散策のアクティビティの一つとして行われているツアーにピッタリの機種といえるでしょう。

充電時間・最高速度など

充電時間・最高速度などについては、機種によって微妙に異なります。例えば、ベーシックなSegway HT i167の場合には、充電時間は8時間とされており、バッテリーはニッケル水素で、本体の重量は38kgです。また、オンロードタイプのPT i2 SEは、リチウムイオンバッテリ―となっており、本体重量は47kg、最高速度はおよそ20 km/hとされています。走行距離は最長で38 kmほど走れるそうです! セグウェイの魅力は、バッテリーが少なくなったら自宅で手軽に充電することができる点にあります。バッテリーの完全放電を防ぐため、使用後や4週間に1回の充電が必要です。

セグウェイの本体価格

セグウェイは、日本国内では現在のところ、法人向けのみの販売となっています。価格については、セグウェイ PT i2 SEの場合、税抜きで925,000円、オフロードのセグウェイ PT x2 SEの場合、税抜きで987,000円とされています。 本体価格がとても高いこともあり、レンタルもよく利用されています。短期レンタルの場合には、i2 SE基本モデルで1週間で95,000円、1カ月で150,000円で借りることができますので、イベントでの使用にピッタリです。長期レンタルもあり、半年間の料金が月額60,000円~となっています。

Segway HT i167など、いろいろなセグウェイ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム