アメリカで考案された新しい移動手段セグウェイの価格

アメリカで考案された新しい移動手段セグウェイの価格

体重移動で動くセグウェイの操作方法

車で行くには近すぎてそして歩くには遠すぎるという距離の場合、これまでの移動手段としてあったのが自転車ですが公共施設内では自転車で走ることはできないので広い公共施設でも使えるような移動手段を考える必要があったのです。そこで考案されたのがアメリカ発祥の移動手段でありセグウェイであり、セグウェイは2つの車輪と人が立てる台座とモーターが内蔵されそして手に持ってバランスを保つ操縦できる取っ手が付けられています。セグウェイは内蔵されている専用の機器がバランスを保つため店頭をせずに進むことができるほか、なんと!同じく内蔵されている体重移動を感知システムによって重心の方向に移動するという操作方法になります。

セグウェイの動力には何が使われているのか

セグウェイの誕生の歴史として車社会の最先端を行くアメリカですが、しかし近年の環境問題を考える上でガソリンを使わない移動手段を考案することが誕生の発端となっています。そこで動くための動力源として環境に負荷をかけずにモーターを動かすために、内蔵してある充電式のバッテリーに電気を流して走るという形になります。バッテリーの動力源を使うことによってガソリンのように常に消費してしまう形ではなく充電して継続して使うという形になるので燃費が良く、そしてガソリンを燃やした時のような嫌なにおいが無いので気軽に使うには良い方式となっています。

発売当初と現在のセグウェイの本体価格

クリーンエネルギーの移動手段として考案されたことが始まりのセグウェイですが、当初のアメリカでは発売当初は思っていたほど売れなかった背景があります。それは本体価格とアメリカの現状が関係しており、発売当初は1台約60万円から100万円と高額であり、さらにアメリカでは健康志向の高まりにより運動する人口が増えていたのでう動かない移動手段は受け入れられなかったのです。しかし広い公共施設での移動手段としての役割として注目されることによって、現在の本体価格は60万から100万と発売当初と変わりないのですが徐々に利用できる場所は増えていっています。

アメリカで考案された新しい移動手段セグウェイの価格

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム