セグウェイと環境問題の関係

セグウェイと環境問題の関係

セグウェイの生みの親セグウェイジャパンとは?

「セグウェイジャパン」は、アメリカで生まれたセグウェイの国内総販売代理店を行っている会社で、2008年12月に設立されました。 この企業では、私たちが開発してきた様々な移動手段のほとんどが、化学燃料によって動かされていることに注目し、貴重なエネルギーを新しい形で取り入れた移動手段であるセグウェイを販売することで、今までにない新しいライフスタイルを提供しています。 特に力を入れていることが、「近距離用パーソナルモビリティー(一人用移動機器)の普及とインフラ化」ということで、これを実現することで、「移動を楽しむ」ことを知り毎日に感動と行動力を持つことができると考えています。

環境問題とセグウェイの関係

セグウェイジャパンでは、従来の移動手段の動力の源となっているエネルギーについて、その大部分が化石燃料を中心としたもので、大きな環境問題を引き起こす要因であると考えています。 セグウェイの動力はリチウムイオンバッテリーによる電気動力なので、ガソリン車のように走行中に排気ガスを出すことがなく、環境を破壊する心配がありません。また、走行時の音も静かなため、騒音を心配することもありません。 セグウェイは、その実用性の高さからこれまでに全世界でおよそ6万台以上を売り上げています。その導入先には警察や民間警備会社などをはじめ、空港や工場などの倉庫、コンベンションセンターなど多くの企業で利用されています。

セグウェイ導入の利点とは?

セグウェイを導入することで様々な利点があります。一つは特徴でもある電気動力で排気ガスがゼロであることです。環境保護に適した移動手段は、今の時代の重要なポイントでもあります! その他にも1回の充電時間は約8時間程度で、10円~20円程度の電気料金で約40kmは走行できるので、ガソリンなどの燃料を必要とする乗り物よりも経済的です。それに走行時の騒音もなく停止もスムーズで回転半径もゼロなため、倉庫内や工場内での使用にも大変優れています。 デザイン性にも優れていて、周囲とのコミュニケーションも円滑にできるので、広いオフィス内などでも使用が可能です。また、なんと言っても運転する楽しみが得られる乗り物です。

セグウェイと環境問題の関係

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム