『セグウェイ』ってどんな乗り物?

 『セグウェイ』ってどんな乗り物?

知っているようで意外と知らないセグウェイとは?

セグウェイは、アメリカで開発された電動式立ち乗り二輪車のことで、特徴としてアクセルやブレーキなどの操作をせずに全て体重移動で加速・減速・方向転換を行います。 2001年に第一世代がリリースされ、主に官公庁や民間警備会社などに向けて販売されていました。その後、2003年には一般消費者向けにも販売が開始されるようになっていきました。2004年にはセグウェイディーラーや代理店などのネットワークを構築して、2006年には第二世代をリリースしました。 セグウェイが日本で正規販売されるようになったのは、第二世代がリリースされた2006年でキャノンマーケティングジャパンが正規販売代理店となって販売が開始されました。

セグウェイの魅力ってどんなところ?

特徴としては、本体にアクセルやブレーキなどの操作機能がないところです!ではどうやって操作するのかと言うと、加速・減速・方向転換の全てを人間の体重移動によって行うようになっています。 第二世代までは回転操作はハンドルグリップによって行うようになっていましたが、第二世代では足元から伸びている棒状のステアリングを左右に傾けることで、回転操作ができるようになりました。 セグウェイの魅力はその他に、動力が電気であるため排気ガスを出さずに環境にも優しいこと、1回の充電で約40kmの走行が可能、回転半径がゼロで走行や停止にも大変優れていることなどがあります。

セグウェイの本体価格ってどのくらい?

本体価格はラインナップによって変わりますが、基本モデルで925,000円(税抜価格)です。これは、室内・室外問わずに使用できて最長38kmまで走行が可能です。その他には警察が使用するパトローラー1,020,000円、荷物を運べるカーゴ999,000円などもあります。 未舗装の路面でも走行が可能なオフロードタイプもあり、価格は987,000円(税抜)です。また、オフロードタイプのパトローラー1,064,000円、芝用モデル987,000円、ゴルフ用1,112,000円などもあります。 どれも高額なセグウェイですが、中古車も販売されているので新車よりも低価格で購入することもできます。

『セグウェイ』ってどんな乗り物?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム