山陰でセグウェイに試乗してみよう

山陰でセグウェイに試乗してみよう

鳥取県でセグウェイ体験

近年、身近なところで見かけるようになったセグウェイですが、ご存知でしょうか? アメリカで生まれたこの乗り物は、タイプとしては電動立ち乗り二輪車で、特徴はエネルギーのガソリンを使わないのでクリーンであること、そして小回りが利くことにあります。 ただセグウェイは日本国内の法律ですと公道を走るのは禁止されていて、主な使われ方としては空港やゴルフ場、ショッピングモール、さらには全国の試乗スポットなどになっています。 そして山陰・山陽地方なら鳥取県で試乗することができますので、興味を持っている、気になるという方は一度行ってチャレンジしてみてください。

鳥取からのアクセスは

ではどこで試乗できるのかというと、実は常設されているところはないのですが、県立布勢総合運動公園、今はコカ・コーラパークでイベントの一環として開催されたことがあります。 では総合運動公園までのアクセスですが、鳥取空港から県道264号線を南に走って10分ほど、バスの場合は鳥取駅バスターミナルより、6番乗り場吉岡線「吉岡」行きを、もしくは5番乗り場湖山鳥大線「鳥大附属校」行きに乗車して15~20分ほどになります。 ただしあくまでイベントの一環で常設はされていないので、お出かけする前にホームページなどで開催しているかどうかをチェックすることが必要になります。

体験プランの価格はどのくらいか

山陰・山陽地方の場合、セグウェイの試乗ができる場所はイベントのみになっていて、常設はされていません。ただ今後もイベントが開かれる可能性は高くなっています。 気になるのは価格ですが、これは変動するので正確な値段は難しく、イベントの場合はだいたい10分で300~500円になっています。 現時点では次の開催が不明ですが、過去にはかなりの人気となったので可能性はゼロではありません。そして全国にはセグウェイの試乗体験ができる常設場所がいくつかあるので、旅行ついでに楽しむのもいいかもしれませんね。 近未来の乗り物、一度はチャレンジしてみたいですね!

山陰でセグウェイに試乗してみよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム