関東で体験できるセグウェイ

関東で体験できるセグウェイ

茨城県でセグウェイ体験

アクセルやブレーキ操作が要らないセグウェイは、重心の移動によってその動きを全て制御するわけですが、スピードは時速20キロと自転車よりやや遅い位です。一回の充電では35~40キロメートルの走行が可能になります。世界各地で観光スポットを巡るガイドツアーに利用されていて、日本では関東の茨城県・つくば市などで活躍しています。セグウェイは人間の体と同じように、微妙な動きができるので、人混みの中でも安全に走れるのが特長です。そして乗れば乗るほど乗りこなせて行くので、まさに自分の身体と一体化した感覚で操作できるようになるわけです。

茨城からのアクセスがカギ!

電動式の立ち乗り2輪車として知られているセグウェイですが、公道での走行がこれまで制限されていたため、今ひとつ普及には至りませんでした。それが、今回茨城県のつくば市に続いて、東京都の双子玉川駅周辺でも警察の許可の下走行できるようになる事で、普及に弾みが付くと期待されています。かつてIT業界の大物から「世紀の大発明」と賞賛されたセグウェイですが、2002年の発売後は日本に限らず、世界的に見ても一般の交通手段としては普及しませんでした。それが、ここ数年でガイド付きのツアーが盛んに開催されるようになって、人気に火が付き始めています。日本のセグウェイ普及は関東の茨城からのアクセスの増加にかかっているわけです。

体験プランの価格について

国内の講習付きのツアーの体験価格は約2時間8000~9000円で、はじめに30分ほどの乗り方の練習をします。初めは少し戸惑うかもしれませんが、直ぐに乗り方を覚える事ができます。リチウムイオンの充電式バッテリーなので長時間走行しても、パワーが衰える事も無く、快適に乗る事ができます。草原などではオフロード仕様になっており、此の乗り物の底力を感じることでしょう。日本でセグウェイを乗りこなす人が増えてくれば、それが実績となり行動での走行の規制が徐々に緩和されてくると期待できます。セグウェイで行動半径が広がれば、新しい社会のネットワーク作りのキッカケにもなるでしょう。

関東で体験できるセグウェイ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム