埼玉のハンググライダーのスポットは?

埼玉のハンググライダーのスポットは?

埼玉県でハンググライダー

ハンググライダーはスカイスポーツの一種で、機体を持ちあげて斜面を駆けおりて離陸して空を遊泳するのを楽しむものとなっています。特別な運動神経は必要なく、簡単な練習をすれば子供から初老の人まで誰でもプレイすることができますし、スカイスポーツの中でも安全性が高いので、近年は特に人気となっていて楽しまれています。 では関東、埼玉県ではどういった場所で行えるかというと、比企郡や入間郡、熊谷市でプレイが可能となっています。しかも上級者だけではなく、初心者用の体験コースやスクールもありますので、好みに応じて選ぶことができます。

どこの山で体験できる?

関東、埼玉県で体験できる山といえば、 笠山や堂平山が有名で、ハイキングコースとしても昔から今まで親しまれてきています。しかし昨今のスカイスポーツブームによって、斜面がちょうどいいということで、山頂付近の入り口の竹藪を切り開いてハンググライダー用の発着場になっています。 安全性を重視して整備されているので初心者でも不安にならずプレイをすることができますし、空からの眺めは絶景の一言になります。 条件はある程度の傾斜がある走りやすい場所であり、県内には他にもおすすめの山は幾つもあって東京からも近いのでおすすめのエリアとなっています。

体験プランの相場価格

ハンググライダーに興味を持って、最も気になるのは体験プランやコース、スクールの価格になるはずです。埼玉県の場合、相場はタンジム、二人乗りで1万5千円から2万円といったところになります。 これらには機体の他にウェアなどすべての装備が含まれていて、だいたいは昼食付きになっていますので、手ぶらで行ってプレイすることができるようになっています。 他にも安いところはありますが、安全面を考慮するとそれなりの金額がかかってくるのは当然のことになります。 空を自由に飛ぶ、古来よりの憧れが自らの身で体験できる、是非とも一度チャレンジしてみてください!

埼玉のハンググライダーのスポットは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム