流氷ウォーク参加の前に知っておきたいこと

流氷ウォーク参加の前に知っておきたいこと

流氷ウォーク参加時はどんな服装?

北海道で開催される流氷ウォークツアーは、大自然の神秘的な体験を求めて毎年多くの観光客が訪れています。流氷ウォークは厳冬期の北海道に接岸した流氷群の上を散策することができるとても珍しいツアーです。真冬の海上という環境に加え、辺り一面は氷の塊に覆われているため日中でも外気温はマイナス15度という厳しい寒さが続きます。この極寒のツアーでの服装は、主に皆共通で専用のドライスーツの中に保温性に優れたインナーを着込んだ服装となります。専用のドライスーツはツアー会社でレンタルできることがほとんどなので自分で購入する必要はありません。

防寒の備えはどうすればいいの?

前の項目でも触れたように、流氷ウォークツアー中は日の昇った日中でも厳しい寒さが続きます。参加する時間帯は場合によって異なり、早朝や夕方のツアーとなる場合もあるのでより一層防寒の備えをする必要があります。防寒の備えとしてあると便利なものは張るタイプのホッカイロです。防寒対策としてたくさん着込むことを考えるのは一般的ですが、案外忘れがちなのが足先や手先部分です。ツアー中は常に流氷の上を歩き続けるので知らず知らずのうちに足先から体温が奪われています。厚手のソックスを重ね履きすることはもちろん、靴の中にホッカイロを忍ばせておくのがおすすめです!

流水ウォークツアーでの注意点

ツアー参加の際の注意点はとにかく防寒対策を怠らないことです。前の項目でもあるように、特に手足や顔などの末端部分からは体温を奪われやすくなります。そのためグローブの中にも手袋を着用したり、飛ばされないような帽子を被ることもおすすめです。また違った注意点としては、流氷ウォークは当日の空模様や流氷の状態によってやむを得ず中止となる場合があります。小雨や降雪でも決行されますが、強風やブリザードが吹く場合はインストラクターの判断によりツアーが中止となる場合もあります。ツアーに参加する際は参加日前から天気予報をこまめにチェックしておきましょう!

流氷ウォーク参加の前に知っておきたいこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム