流氷ウォークを羅臼で体験しよう!

流氷ウォークを羅臼で体験しよう!

当日はガイドさんの案内があるから安心

流氷ウォークに参加したことがある人も、初めての人にとってもガイドの存在はとても頼りになります。現地の情報や流氷に関する知識、万が一の際の対処法などを徹底的に熟知したガイドがついていることでツアーの安全が守られています。流氷ウォークではマイナス15度という極寒の地を約1時間かけて散策し、その途中で素晴らしい自然の神秘を見ることができます。子どもから老人まで毎年多くの人が参加し、現在に至るまでこうしてツアーを開催できている背景にはガイドの徹底した引率があるからといっても過言ではありません。ツアーに参加する際はマナーや注意事項を守り、素晴らしい体験となるように参加者全員で協力しましょう!

流氷情報はこまめなチェックを忘れずに!

北海道羅臼で流氷ウォークツアーに参加する場合は、ツアー決行日前からこまめな流氷情報のチェックをするように心がけましょう。流氷ウォークは主に網走、知床、羅臼で体験することができますが中でも羅臼は流氷の動きが早く、たった一日で流氷が大きく動いてしまう可能性もあります。そのため、ツアー直前まで常に流氷情報を確認しておく必要があります。せっかくの旅行や楽しみにしていたツアーが、情報を見ていなかったばっかりに突然中止になったりしたら時間も気分も台無しとなってしまいます。そのようなことにならないためにも、流氷の動きや接岸状況に常にアンテナを向けておきましょう!

当日の天候はツアーに大きく関わる!

流氷のコンディションが良いだけでは、流氷ウォークツアーの決行には一歩届きません。流氷ウォークツアーは流氷の接岸や安定はもちろん、当日の天候も決行のための大切な条件となります。一般的に、少しの雨や降雪であればツアーの決行が可能です。反対に、豪雨により流氷の溶解が心配される場合やブリザードにより視界が優れない場合はやむを得ずツアーが中止となる場合があるので覚えておきましょう。また、強風により流氷が大きく移動する可能性があったり、高波が予想される場合も同様です。楽しみにしているツアー日の天候が晴天となるように家族でてるてる坊主を作っておいても良いですね!

流氷ウォークを羅臼で体験しよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム