知床半島で体験できる流氷ウォークが人気!

知床半島で体験できる流氷ウォークが人気!

自然が生み出した流氷の上を歩いてみよう

知床半島は、冬になると流氷がやってきて一面、流氷で囲われてしまいます。知床半島周辺は、流氷の上を歩くことができるほどに氷が厚くなっており、時には動物たちも流氷の上をお散歩しています。運が良ければ、とってもカワイイ姿も見れるかもしれません。そんな知床半島で人気を集めているのが、流氷ウォークというアトラクションです。自然が生み出した流氷の上を歩くことができるツアーで、例年多くの観光客で賑わっています。流氷の上を歩くことができる体験は滅多にできるものではありません。また、自然が生み出した偶然の産物でもあるので体験してみると良いでしょう。

流氷ウォークを体験するには

流氷ウォークを体験するには、事前にツアーに申し込みをすることが必要です。事前予約制となっており、当日受付をしてツアーに参加するという流れとなっています。飛び入りでの参加は、定員に空きがあればできる場合もありますが、断れてしまう場合もありますので事前に要確認です。流氷ウォークでは、自然が生み出した流氷の上を歩くことができるほか、真冬のオホーツク海にダイブすることもできます。普段であれば、小凍えてしまうような寒さですが、貸し出される専用のドライスーツを着用することでダイブしても寒さは感じません。ここでしかできない体験です!

流氷ウォークはなぜ人気?

冬の知床半島は、流氷ウォーク以外にもツアーを実施していますが、やはりこのツアーが一番の人気を誇っています。その理由としては、「流氷の上を歩くことができる」という期間限定の面白さがあるのではないでしょうか。真冬のオホーツク海にダイブするなど、普段ではありえないことに挑戦できます。また、オホーツク海の中には、海の妖精と言われている「クリオネ」が生息しているため、運が良ければ野生のクリオネを目にすることができるかもしれません。流氷の上には、アザラシが休憩していることもあり、普段、動物園などで見ている姿を間近で見れる場合もあります。そういったことが、流氷ウォークへの人気に繋がっているようです。

知床半島で体験できる流氷ウォークが人気!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム