知床で流氷ウォークを楽しめる時期はいつから?

知床で流氷ウォークを楽しめる時期はいつから?

流氷ウォークを楽しむ事ができる時期は?

流氷ウォークを楽しむ事ができる時期は、知床半島に流氷が接岸する時期です。例年ですと、毎年1月下旬には知床半島沖のオホーツク海に姿を現します。その後、徐々に南下していき、2月上旬までには接岸します。接岸後、氷がどんどん厚さを増していき、人が乗っても大丈夫なほどに頑丈な塊となります。そうすれば、流氷ウォークは解禁です。流氷の上では、野生動物が寛いでいたり、お散歩をしていることもあります。冬場、雪で覆われてしまう知床半島は、まさに野生動物を間近に見るチャンスでもあります。流氷ウォークに参加する際には、野生動物探しをしてみるのも良いでしょう。

流氷ウォークの魅力って?

知床の大自然で楽しむ事ができる流氷ウォークこそが、魅力の一つです。大自然に囲まれた知床で行われる流氷ウォークは、まさに自然が生み出した産物であり、滅多に体験することができない事です。このツアーの魅力は、流氷の上を歩くという「非日常的体験」です。日常では味わうことができない非現実的なことを体験するというのには、魅力を感じます!また、野生動物を間近で見ることができるというのも魅力の一つでしょう。アザラシやきつねが流氷の上で休んでいる姿を見ることができたり、野生のクリオネを見ることができたりなど、北海道でしか見ることのできない動物の姿を楽しむ事ができます。

ライブカメラで現在の様子を確認!

知床半島には、ライブカメラを設置しているホテルなどが多くあります。ライブカメラを通じ、現在の様子を確認することができたり便利に使えます。流氷の到達具合を確認するのにも役立ちますし、現地の天気を確認するのにも使える便利なツールです。ライブカメラを使うには、カメラを提供しているホテルの公式ホームページから参照するか、インタネット検索で調べることにより、動画や画像を提供しているサイトから確認することができます。流氷は、例年いつ接岸するか分かりにくいという特徴があります。知床の方へ旅行を計画している場合には、ライブカメラを積極的に活用すると良いでしょう。

知床で流氷ウォークを楽しめる時期はいつから?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム