今年こそは憧れの流氷ダイビングへ

今年こそは憧れの流氷ダイビングへ

流氷ダイビングの気になる値段は

毎年冬になるとダイバーの間で一際注目されるのが、流氷ダイビングです。流氷ダイビングは2月から3月にかけての約1ヵ月間、北海道で体験することのできる冬ならではのダイビングです。流氷ダイビングツアーを主催している会社はいくつかありますが、一般的にダイビングにかかる費用は5万円前後で決して安い値段ではありません。これはダイビングに伴う料金はもちろんのこと宿泊先のホテル料金や移動に伴う交通費、現地で用意される食事代も含まれています。泊数やツアーの内容により多少異なりますが、余裕をもった値段の目途を立てておくと後から変更や練り直しがしやすいのでおすすめです。

いざ流氷ダイビングのメッカへ

前の項目でも触れましたが、流氷ダイビングは北海道知床のオホーツク海沿岸で体験することができます。知床は流氷ダイビングのメッカとも言われており、ダイバーなら皆誰しもが一度は訪れたいと考える憧れの地でもあります。毎年2月から3月にかけて知床のオホーツク海沿岸に接岸する流氷群は地上から眺めるだけでも壮大な迫力がありますが、一足海中に足を踏み入れると神秘的な世界に目が奪われます。流氷下の海中では海の天使とも称されるクリオネや、未だ解明し尽くされていない美しいクラゲの数々を目の当たりにすることができます。一度体験したダイバーに何度も訪れたいと思わせる自然の美しさが、メッカと呼ばれる理由に繋がっています。

行き方をおさらいしよう

流氷ダイビングのツアーでは、主に北海道斜里群斜里町ウトロと呼ばれる漁港近くの港から出発することが多いです。ウトロへの行き方としては、公共機関のバスを利用することが一般的です。札幌からバスで向かう場合は約7時間、女満別空港からは斜里バスもしくは綱走バスで約2時間15分の所要時間がかかります。マイカーやレンタルカーの場合でも所要時間は変わりません。集合場所からダイビングポイントへの行き方は基本的に徒歩となります。また、体験者全員で荷物を分担し重量のあるものはソリに乗せて運びます。長時間氷の上に立つことになるので、足元の防寒対策をしっかり行うように心がけましょう!

今年こそは憧れの流氷ダイビングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム