クライミングの楽しみ方

クライミングの楽しみ方

東海地方の愛知県・名古屋市でクライミング!

東海地方の愛知県・名古屋市にはフリークライミングを楽しめる施設が数多くあります。インドアではボルダリングが密かなブームですが、それは年配の人から子供まで気軽に楽しめることが一因としてあります。そもそもボルダリングはアウトドアの岩登りを室内用にアレンジしたアクティビティで、安全性に最大の配慮をしているのが特徴です。壁の高さが4メートル程に抑えられており、下には厚いマットがあるので、めったに怪我をする事はないといえます。 壁についているホールドの色を変えて登れば、様々な難易度にチャレンジもでき、アウトドアの練習としても適しているわけです。

トップロープクライミングは登頂場所に支点を設置!

ボルダリングで基本技術を習得できたら、アウトドアでのクライミングに挑むのも良い機会となるでしょう。アウトドアでは下にマットは無いので、二人一組となり安全を確保する必要があります。その為には、ロープワーク、セルフビレイ、ハーネスの扱い方等について、習熟しなければなりません。そこで、始めにトライすべき登り方がトップロープクライミングです。これは、予め登頂場所にロープ用に支点を設置して、其処を経由してロープを垂らすものです。垂らされたロープはハーネスによってクライマーにつながれ、足を踏み外した時にビレイヤーによってロックされ墜落を防ぎます。

クライミングの料金等

本格的クライミングには安全に登る為に、専用の装備が必要ですが、初心者であれば専用シューズだけ用意すれば大丈夫です。施設によってはレンタルシューズもあるので、お試しの場合はそれでも構いません。但し、続けて通うことになったら、自分のシューズを履いたほうがいいでしょう。というのも、シューズは素足で履くのが基本なので、足は思った以上に汗をかくからです。アウトドアでは、クライマーは必ずハーネスという安全ベルトの役割ものを装着します。インドアでも、高い壁を登る時にはハーネスを装着するので、一度つけ方を習っておくといいでしょう。屋内施設でのクライミングの料金は、3時間で約2000円前後が一般的です。

クライミングの楽しみ方とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム