4輪バギーの世界

4輪バギーの世界

公道走行には普通自動車免許を!

4輪バギーの体験プランには初心者コースから 上級者コースまでありますが、上級者コースでは岩場などの難易度の高い障害にもチャレンジしたりできます。一通りの障害をクリアできれば縦横無尽に野山を駆け巡れるので、まさに4輪バギーの醍醐味を存分に味わうことになるでしょう。さらに此の乗り物の世界を楽しみたい場合には、バギーレースに参戦してみるのもいいかもしれません。レースに出ることで一段と技術に磨きがかかり、4輪バギーの世界をさらに豊かなものにするでしょう。ちなみに、公道を走行する場合は普通自動車扱いになるので、運転にも普通自動車免許が必要になります。

4輪バギーには二人乗りも!

昨今では、山などの自然を散策するトレッキングが年配者を中心に若い女性を含めて人気になっています。その流れで、ただ山道を歩くだけでなく、より広範囲の自然を体験したい人などが専用の乗り物を求め始めています。専門的なものではモトクロス用のバイクなどがありますが、より手軽に利用できるものとして4輪バギーが再度注目されています。これの正式名称は4輪ATVで全地形対応の乗り物として、元々は軍隊の利用に開発されたものです。それが観光用の乗り物にアレンジされたのが此の乗り物で、操作が簡単なので講習を受ければ誰でも直ぐ乗れるようになります。バギーには一人乗りの他、二人乗りのものもあります。

乗車時の装備・ヘルメット!

4輪バギーの構造はセミ・オートマチックになっており、バイクのようなクラッチ操作が必要ないのが特徴です。ギアは全部で5段あり、速度を上げるには左足でギアペダルを上にシフトします。アクセルもバイクと異なりレバー式で、ブレーキは足元のペダルで行ないます。始めは操作に戸惑いますが、何回か操作しているうちに慣れるでしょう。此の乗り物を使えば普段歩けないような悪路や急な坂道でも入っていけるので、トレッキングとは違った自然の姿を発見出来るでしょう。操作の注意点は、ギアチェンジする際にはアクセルを戻すことで、開いたままだとエンジンに負担を与え、操作にも影響します。乗車時の装備としてヘルメットの着用が必要です。

4輪バギーの世界

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム