大自然の広大な景色の中でのバギー走行を楽しむ

大自然の広大な景色の中でのバギー走行を楽しむ

バギー体験ってどんな感じなのかについて

バギー体験ができる場所は全国にたくさんあります!ATV(全地形対応車)という意味の通り、山道や林道などのオフロードを走ることに向いている乗り物です。4輪なので安定性があり、車では難しい道をらくらく走行することができるんです。 体験できる場所では、操作や乗り方をガイドしてくれたり練習したりすることも含まれたコースがあるので、初めての人も安心です!どのように練習していくのかというと、バギーの操作に慣れながら、1番重要な体重移動を中心に練習します。体重移動のコツをつかめれば、色んな道を走ることができます。 場所やバギーのメーカーなどによって、年齢制限や体重制限があります。

長野でのバギー体験おすすめスポットについて

バギー体験は高原やオフシーズンのスキー場などで行っていることが多いのですが、長野では飯綱高原がおすすめしたいスポットです! 冬季は豪雪地帯となってしまうので、バギーに乗れるのは5月から10月の期間になりますが、自然豊かな高原の景色や、山あり谷ありの様々なオフロードを楽しむことができます。 レンタル時間によっては、練習するだけで終わらずに、飯綱高原周辺の観光スポットにでかけてみたりするのはいかがでしょう。温泉があるので、お風呂に入って戻るコースや、釣り場で釣りをした魚と山道で採った山菜でランチにするなんてコースも素敵です。

バギーに乗る時の服装・持ち物について

服装に特に決まりのない場所もありますが、できれば汚れてもいい、動きやすい長袖と長ズボンの服と運動靴を着用することをおすすめします。 長袖と長ズボンを着用することで、転んだ時にケガをする箇所が少なくなります。山道を走行するときなどは、木の枝や草で手足を切ってしまうことの予防と、虫に刺されることの予防にもなります。サンダルなどの脱げやすい靴はブレーキやギアの操作には危険なので、靴下を履いて運動靴を履きましょう。 プライベートコース以外は普通運転免許が必要になるので携帯していきましょう。タオルや軍手は用意をしていくと便利な持ち物ですが、ヘルメット、手袋、肘あて、膝あてなどはレンタルできます。

大自然の広大な景色の中でのバギー走行を楽しむ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム