カップルや親子でバギーやカートを体験をして楽しむ

カップルや親子でバギーやカートを体験をして楽しむ

バギー体験の面白さを味わう

非日常的な乗り物と言うのは刺激的なもので面白いものですが、熱気球など、あまりにも非日常的過ぎると乗るのが大変ですから、程良いレベルの珍しさがあると良いものです。 例えば、自転車自動車は平凡ですが、バギーだとちょっと珍しいですよね。日本国内には、ライセンスがなくてもバギーを楽しむことができる施設がありますので、小さな子どもでも楽しむことができちゃうんです! それが、那須バギーパークで、コースを一周するのにかかる料金は、バギーのタイプによって異なりますが、1,000円しない程度ですから、遊園地のアトラクションを1回利用するぐらいで、利用しやすいです。

カップルで乗車して楽しむ

バギーの楽しみ方は人それぞれで、一人で運転をして自由気ままに楽しむのも良いものですが、二人乗りで楽しむのも良いものですよ。例えば、カップルで楽しむと言う方法があります。 ちなみに、コースが平凡だと物足りなくなるものですが、S字コーナーやヘアピンカーブなど、メリハリがありますから、飽きずに楽しむことができます。なお、メリハリがあると言っても、高度な運転技術がなくては走行できないレベルではありませんから、とても良いバランスだと言えます。 なお、二人乗り用のタイプはハンドルが自動車のように丸いタイプになっているなど、一人用とは差がありますので、また違った楽しみ方ができるのも面白いところですよ。

親子で二人乗りをして楽しむ

二人で乗って楽しむ方法は、カップルだけではありません。親子で乗車するのも楽しいものですよ。 バギーの場合だと、5歳以下の小さな子どもは運転することができないものですが、普通免許を持っている大人と一緒に二人乗り用のカートを利用すると言う方法であれば体験することができるんです。ただし、同乗と言う形であっても、乗れるのは3歳からです。 メリハリのあるコースに上手く対応していき、子どもにカッコイイところを見せるのも良いですね! ちなみに、コースはメリハリがあるだけでなく、長さも一周600メートルと結構ありますから、しっかり楽しむことができますよ。

カップルや親子でバギーやカートを体験をして楽しむ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム